人気ブログランキング |

最悪な事態を想像する

国境を越え、イミグレを出るとバイタクの連中が何人も客待ちをしている。

愛想の良さそうな男に声をかけ、駅までの交渉をする。
しかしこの男の話のよると、発車までの時間はかなりあるし値段的にも
ミニバス(ハイエースクラスの乗用車)で行く方が得策だと言う。
そこでミニバスの発着所に連れて行って貰う事になった。

バスは1時間後に出発するらしい。値段は180B(約570円)。

時間になり車に乗車する。隣にはイスラム教の丸出しのおっさん。
もしこのおっさんがテロリストで自爆テロを行えばバラバラに吹き飛んでしまうだろう。
ギュウギュウ詰めの車内で一人テロの事を想像していた。
e0057760_920298.jpg

旅の時だけでなく僕はよく一番最悪な事態を想像する癖がある。
それは何かトラブルが起こった時に“その最悪な事態よりはマシ”という事で
自分自身を納得させる為なのだ。

この時の場合だと道中で武装強盗に遭って金品及びパスポートを全て奪われる
事態になったとしても自爆テロよりはマシ、としてそのトラブルを受け入れようと
するのだ。前向きなのか後ろ向きなのかよくわからない。

それにしても今までに無い位の検問の多さだ。
検問所の道の端には土嚢を積み上げて大きなマシンガンが備えてある。

停めさせた車は迷彩服を着た兵士がマシンガンを肩にかけたまま鋭い目で車内を
見回す。何も悪い事などはしていないのに軍服を着た兵士に睨まれるだけで身体の
筋肉が緊張して硬くなってくる。

ハジャイには無事に約3時間後に着いた。
宿に着いて部屋にバックを下ろし、すぐに食堂に向かう。

勢いよく飲んだシンハービールはたまらなく美味かった。
by tk-cafe | 2008-01-21 08:22 | 南インド・マレー半島の旅 | Comments(10)
Commented by phrikkhiinuu at 2008-01-21 11:02
その、緊張から解き放された後に飲んだビールの美味しさ、飲めた幸せ・・
分かるような気がします。

Commented by HARU at 2008-01-21 16:42 x
命さえ取られなきゃ、何事も経験、と言えますよね。
旅人は危機思想の持ち主が多い。
最悪の事態を想定した上で準備、出発する人がほとんどじゃないでしょうか。
途中に出くわす多少のトラブルは笑ってやりすごすくらいじゃないと、
ひとり旅はできないよね。
そこが旅の面白いところなのだから。
Commented by masa_kanpon at 2008-01-21 21:15
あの国境地帯がそれほど緊張を要する状態になっているとは驚きです。
僕たちが通過した8年ほど前は、間延びした本当に長閑な雰囲気が漂っていました。
Commented by yuki at 2008-01-21 21:41 x
私も最悪の事態想像しちゃう方です。
日常生活でも期待し過ぎて残念な結果になるのが嫌と言ったらいいか
避ける為と言ったらいいか・・・
逆の方が嬉しさ倍増的な。
何はともあれ無事でありシンハーが美味しく飲めて幸いです!!!!!
Commented by tk-cafe at 2008-01-22 07:47
>phrikkhiinuuさん
硬くなった身体をビールの泡の一つ一つが解きほぐしてくれました。
生きてる喜びですね!
Commented by tk-cafe at 2008-01-22 07:53
>HARUさん
実際に旅先で同じように考えていて不運にも命を落とされた方がいるのであまりよくは無いと思いながらも行動を起こしてしまいました。
結果論で言えばよかったものの、もしかしたら…と考えると怖いです。
危険と隣りあわせと言うのは異国の旅で切り離せないものですね。
Commented by tk-cafe at 2008-01-22 07:55
>masa_kanponさん
外務省が警告をするだけの事はあるなとその時思いました。兵士さえいなければのんびりした雰囲気だったのですが。
Commented by tk-cafe at 2008-01-22 07:58
>yukiさん
つまり被害妄想が多いという事ですね?わたくしはそうです。尋常じゃない位に被害妄想が強いですから(笑)
でもまぁ嫌な事があるから良い事が引き立つ、とも考えるので何とか生きています。嫌な人に出会ったとしても、その分いい人に出会ってるからちょうどいいバランスか、と考える様にしています。
Commented by とんぞー at 2008-01-23 21:39 x
おっさんがはじけるリスクは多分1千万の宝くじが当たる確率とおなじくらいだろうと思いますがやっぱり考えてしまいますよね。
余計なことを考えずに行動したほうがいいこともあるし、リスクを考えて行動したほうがいいこともある。
ああ、旅(人生)って複雑ですね。いや、簡単か。どっちなんだ(笑)
Commented by tk-cafe at 2008-01-25 07:13
>とんぞーさん
宝くじは当たる人がいるだけに考えてしまいます。余計な事を考えないで置こう、と自分に言い聞かせてもこの性格はなかなか直らないものです。。
旅も人生も複雑ですよ。人生はこの先真っ暗ですがね。


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

その他のジャンル

画像一覧