人気ブログランキング |

サハラの夜明け

ガイドが小屋の中で寝るか、それとも外の星が見える半小屋みたいな所で寝るかを
聞いてきたので僕ともう一人の日本人の旅人は迷わず外で寝ると申し出た。

小屋で寝たかったであろうガイドは少し微妙な表情を見せたのが面白かった。
ガイドは万が一の事があるといけないので客に付き合わないとダメらしい。
なかなか正直な奴である。

夜はかなり冷え込むと聞いていたので寝間着であるジャージの下に
タイツを履き込んで砂漠の夜に備える。
だが実際はそこまで冷え込むわけでもなく、ジャージ+タイツの状態で
寝袋に入るとちょうど良い所か、少し暑いくらいだ。

なかなか寝付けなかったのでガイドともう一人の日本人を起さない様に
こっそり起きて満天の星の下を散歩したり空を眺めたりした。

何時頃に寝入ったかは覚えてないが、砂漠の朝陽を見たかったのでまだ薄暗い
うちに目を覚まして日の出に備えた。
朝方はさすがに冷え込んでいたのでラジオ体操やウロウロ歩いたりして体を温めた。
e0057760_22392030.jpg

地平線がまず紅くなってきた。
まだ月がハッキリと見えている。

そして昨日陽の沈んだ場所の反対側から光の輝きを取り戻した太陽が
顔を出した。
e0057760_22482415.jpg


砂漠はいろんな意味で過酷な場所だと思う。
しかし過酷な場所には地球からのささやかな贈り物があるらしい。
by tk-cafe | 2011-01-20 22:52 | チュニジア・サハラへの旅 | Comments(6)
Commented by Amelie at 2011-01-22 11:58 x
お久しぶりです。

素敵な写真と言葉ですね。
最後の一文は、私が大好きな写真家の星野道夫が・・・どこかで言っていた言葉を彷彿させる、なんとも私の好きな自然に対する表現の方法でした。

into the wildって映画観ましたか?もし観ていられないようでしたら、お時間があって気が向いたときに是非☆  お薦めです。
Commented by tk-cafe at 2011-01-23 01:11
>amelieさん
お久しぶりです。
お褒めの言葉ありがとうございますm(__)m
星野道夫氏の本は読んだことないのですがタフな冒険家、写真家
と言うイメージです。
イントゥ・ザ・ワイルドはもちろん見ましたよ1
見たのですがラストシーンがどうも重く感じてしまい色々と考えさせら
れる映画だと思いました。
途中までは結構楽しんで見られたのですが。。
Commented by Amelie at 2011-01-23 14:36 x
確かに最後は私も驚きました。重かったですよね。
私は、それを自然の凄いところであり、やはり自然は人間が太刀打ちできないほどの力をもっているんだなと・・・そうなんとなく納得したように思います。

機会があったら星野道夫の本をよんでみて下さい。作家の開高健と並ぶ位好きな人でして、天に召されたときは彼らと同じカウンターでお酒を飲むのが夢なんです。  勿論、みんなひとり飲みです・・・笑。
Commented by tk-cafe at 2011-01-24 01:53
>amelieさん
最後は重いですね。すごくなんというか…。凹みましたね。
太刀打ち出来ないと言う描写よりも最後のシーンは「後悔」と言う
のを訴えたかったような気がするんですよ。
だからこそ余計jに重く感じました。

開高健の本は買おう買おうと思って未だに読んだことがありませんw
なので今度の旅に持って行こうかと思っています(^q^)

天国の酒場のBARカウンターには端の方で中島らも氏もいそうですねw
Commented by Amelie at 2011-01-25 21:57 x
そういう見方もありますね・・・確かに。あの「後悔」をしている場面は狂気でしたね・・・。

開高健のお薦め作品は沢山あるのですが、始めにこちらいかかでしょうか。

知的な痴的な教養講座 (集英社文庫)

らも氏がいたら更に素敵です。では女子も・・・ロシア語通訳者であり作家の米原万理さんも。機会があれば、この方の本も是非開いてみてください。 

パタゴニアの話も楽しみにしております。
Commented by tk-cafe at 2011-01-26 01:07
>Amelieさん
死ぬときの目が良かったですね。
それまであんなに素敵な旅をしてきたのに最後は人間こんなもんなん
かい、と思いました。

開高健の本はAmazonで見たら安かったんで早速買いましたw

米原万理と言う方は初めて聞く名前です。
その人も調べて見ますね(●^□^●)

南米には3月に行く予定です!


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

その他のジャンル

画像一覧