人気ブログランキング |

BAR FLORIDITA

そうだ、行くのを忘れていた。

ヘミングウェイがよく通っていたバー、フロリディータ。
アンドスムンドスホテルのすぐ横のオビスポ通りをしばらく歩いて行けば
バーの看板が見えてくる。

ここでもモヒートを飲んでやろう。
いや、やはりフローズンダイキリか。
e0057760_11142496.jpg

中に入るとやたら暗かった。
明るい所から急に建物内に入ったからと言うわけではなく本当に
暗い。目が慣れるまで少し時間が掛かった。

それにしても観光客が多いな。
奥でポーズを決めているヘミングウェイ像がなかなか見えないではないか。

欧米から来ているとみられる観光客が銅像のすぐ横に立ったり、肩を組んだり、
乾杯のポーズをしたりして記念写真を撮りまくっている。

これではカウンターで酒を飲む雰囲気ではない。
隙を見て写真を一枚だけとって店を後にした。
e0057760_11154990.jpg

僕はやたらヘミングウェイの関連した所へ足を運ぶが、実際の所読んだ本は
2作しかない。(未読の本は本棚にあるが)

なのになぜそんなにヘミングウェイの関連した所へ行きたがるのか。

それは1990年、まだ僕が小学6年生の頃に金曜ロードショーで
放映した『ルパン三世 ヘミングウェイペーパーの謎』を見た事が大きい。
ルパン三世のテレビスペシャルの中でも1番か2番目に好きな作品だ。
テンポの良いストーリでとても見やすく面白かった。
テレビの中のヘミングウェイは優しそうな顔をしていた。

なんとなくその顔が忘れられなかった。

銅像のヘミングウェイの顔は味のある皺を刻み込み、同じ様に優しく
微笑んでいる。

まさか約20年後にこんなかたちで対面する事になるとは12歳の僕は
想像もしていなかっただろう。

旅は色々なものをつなげてくれる。
by tk-cafe | 2009-09-17 12:08 | 革命の国・キューバ | Comments(8)
Commented by tunisianoyoru at 2009-09-18 01:33 x
ヘミングウェイの『老人と海』はものづくりをしている人達は特に感動すると思います。ものつくる人はこの作品の老人と似たような経験があると思うんですよ。
Commented by tk-cafe at 2009-09-18 07:56
>tunisianoyoruさん
老人と海は一番初めに読みました。一番有名ですしね。
あの物語の舞台もキューバだったと思います。

Commented by サミー at 2009-09-19 18:31 x
キューバへ3度も行ったのに結局、バー・フロリディータには腰をおろすじまいです。
すっかり俗的となったフロリディータよりも、かつてのフロリディータのような静かな佇まいでモヒートやダイキリをいただく。
こちらの方がイキだと思いません?
Commented by tk-cafe at 2009-09-20 10:45
>サミーさん
やはりいつも混雑しているんですねぇ。
観光客のクセに観光客がウザイってエゴですけど仕方ありませんよねw
かつてのフロリディータがどんな雰囲気だったかは写真と想像のなかでしかわかりませんが、そんなイメージのBARを日本で見つけて通うのも
アリかもしれません。
Commented by サミー at 2009-09-23 19:37 x
ハバナのバーと言えばフロリディータのような街中ではないですが、マレコン沿いにある洒落たつくりのレストラン&バーが良かったですよ。
バーの雰囲気自体はアンティックで落ち着くつくりですが、オープン・スタイルのためにマレコンの喧騒がそのまま伝わる。

思い出して自分のブログでも紹介を載せましたが、「次回はぜひ!」です。
Commented by tk-cafe at 2009-09-24 10:30
>サミーさん
ブログ拝見しました!
間接照明がアジアンチックで良い雰囲気ですね。
マレコン沿いなら確か夕焼けも見られるし夕方の少し涼しくなりだした
くらいからモヒートを頂きたいものです。
いつも海側の道路を歩いていたのでお店とかはチェックしていませんでした。。
次回キューバに行けたらお店に入ってみたいです。
Commented by スズ at 2009-10-13 15:05 x
この前、ある女の子にモヒート作って飲ませたら
不味い!ヘミングウェイに怒られるよ!と叱咤されました。
社交辞令も言えない統計48点の女の子でした。
Commented by tk-cafe at 2009-10-14 09:57
>鈴川さん
人がせっかく作った酒に少しの賞賛も出来ないなら逆にヘミングウェイに
怒られますでしょうよ。
それでも48点なら顔は良いんでしょうね。


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

その他のジャンル

画像一覧