<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

山あり谷あり2012年

今年も残すところ4日となりました。

実にいろんな事があった1年でした。
人生山あり谷ありといいますが、本当にそのとおりだと思います。

今はまさに谷底というか、底なし沼に無抵抗なまま沈んでいっている状態なので、
どうにもならない日々とはまさにこの事かと:(;゙゚'ω゚'):

そんな2012年でも幾つかの場所へ旅に行けました。

まずは台湾。
今回で4回訪れたことになります。
写真は墾丁のビーチ。
e0057760_1141848.jpg


そしてラオス。
南部にあるドンデット。
メコン川に浮かぶ島ですね。
居心地が最高に良かったです。
e0057760_11412669.jpg


タイも行きました。
というかタイ経由でラオスに行きましたので。
カオサンの変化を優しく見守りたいと思います。
e0057760_11413468.jpg


国内の旅にも行きました。
長崎の軍艦島です。
長崎というか九州は飯がホンマに美味いと思いました。
e0057760_11532018.jpg


2012年最後の旅は鹿児島でした。
知覧の特攻隊基地に訪れて涙を流しました。
飯も当然うまかったです。とんかつとさつま揚げ三昧でした。
e0057760_11415195.jpg


来年はどうなるか全くわかりません。
行きたい国や場所はあるのですが予定が立てられる状態ではありませんので(汗)

とにかく1年間この駄ブログにお付き合いいただき誠にありがとうございましたm(_ _)m

良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by tk-cafe | 2012-12-28 11:54 | 日々のできごと | Trackback | Comments(4)

笑うということ。

何年か前までは僕はよく大笑いをしていた。
腹を抱えて笑うことが多かった。
友人同士の会話だったりテレビ番組だったり漫画だったりした。

今でも笑うことは笑う。
でもここ数年、30歳を超えてさらに歳を重ねていくに連れて笑うことが少なってきている。

テレビを観る機会は昔よりも減って漫画も読まない。
友人や仲間ともそんなに多く会うこともなくなった。
おっさんになるとそんなもんだろう。

では、どこで笑えというのか。

過去を美化したくはないのだが、昔はテレビ番組でダウンタウンのトークを見てると本当に
手を叩きながら笑っていた。
実家に住んでいたときはあまりにも笑いすぎて母親が心配して部屋に様子を見に来たほどだ。

今はダウンタウンを見ても別にたいして面白いとも思わないし、腹を抱えて笑える漫画もしらない。
新しい芸人のことなんて興味もてないし、漫画を新規開拓する気もない。

なんてこったい。
このままやったらあかん。

昔読んだ本の中でこんなユダヤ人の諺があった。

『年をとるから笑わなくなるのではない、
笑わなくなるから年をとるのだ』


と言うものである。

まさにそのとおりだ。
俺はこのまま笑わないまま年齢を重ね、そしてじじいになっていく。

このままではいけない。

笑わなくては!腹の底から!
[PR]
by tk-cafe | 2012-12-17 22:09 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

世界のジョーク

こんなのみつけました(^ω^)

アメリカ人「おい!ロシア人!なんでウォッカばかりのむんだ?」
ロシア人「さむいからさ。」

アメリカ人「おい!インド人!なんでカレーばかりくうんだ?」
インド人「あついからさ。」

アメリカ人「おい!日本人!なんでそんなに働くんだ?」
日本人「生活のためさ。」

アメリカ人「おい!ブラジル人!なんでサッカーばかりやるんだ?」
ブラジル人「他にやることがないからさ。」



一同「ところでさ、なんでお前は他人のやることなすことになんでも口をだすんだ?」


上手いこと言いますよねほんまに(^ω^)
[PR]
by tk-cafe | 2012-12-15 21:49 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

アホなりに世界平和について真剣に考えてみた

偏差値を恥ずかしくて人に言えないような底辺高校をギリで卒業した僕ですが、真剣に
「世界平和」について考えてみました。

友人や知人と「世界平和」と言う話題をごくたまにします。本当に稀に。
「世界中の人々が笑い合い貧困もなく餓死することもなく領土問題もなく平穏な生活を
送るにはどうすれば実現するのか?」

平和が大好きでLOVE & PEACE的なことを口にする人から世界平和を実現するための方法を
聞いてもどうも僕には理想論というか、すこし言い方あれかもしれませんが「綺麗事」に聞こえる
ような答えしか返って来ません。
言いたいことはわかるのですが、雲をつかむような話に聞こえてしまうのです。
e0057760_16132184.jpg


世界平和を実現するにはどうするべきか。
できるだけ中立な立場で理想論ではなく現実的に考えていきたいと思います。

個人的に世界平和の妨げになってるのではないかと思う要因を挙げてみます。

宗教/言語/文化/民族/国境/お金


まずは宗教。
どうして人々を幸せに導くはずの宗教が世界平和を妨げているのか。
僕はこう考えます。

世界中には様々な宗教が存在します。
有名なところで言うと仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、ユダヤ教などです。

信者数としては、
キリスト教約20億人 (33.0%)
イスラム教約11億9000万人 (19.6%)
ヒンドゥー教約8億1000万人 (13.4%)
仏教約3億6000万人 (5.9%)
ユダヤ教約1400万人 (0.2%)
その他の宗教約9億1000万人 (15.0%)
無宗教約7億7000万人 (12.7%)
とWikipediaには書かれています。

ちなみに僕は仏教徒であり神道を好み、八百万の神々を拝み、たまにキリスト教を雰囲気だけ
楽しむ典型的な日本人です。

e0057760_161906.jpg

自分が信仰する宗教にはその宗教の正義があります。
キリスト=善、イスラム=悪ではありません。
すべての宗教が善であり悪でもあるはずです。

様々な理由で他宗教同士は憎み合います。争います。殺しあう戦争をします。
僕もカルト宗教団体には警戒しますし、友人でも勧誘してきたらその人とは距離を起きます。

そうなってくると『宗教同士の対立をなくす』ことこそが世界平和への道ではないでしょうか。

『世界の宗教的なものを一つにする』
世界中をキリスト教徒にまたはイスラム教徒に、もしくはヒンドゥー教徒にしてしまうとか。
なんでもいいんです。一つの宗教にしてしまう。

あるいは『宗教自体をこの世から消し去る』

一つになるか消滅してしまえば宗教を押し付け合わなくても良くなります。
アメリカが中東で揉めてる戦争も終わりますし、イラクの中でのスンナ派とシーア派
の争いもなくなります。
イスラエルとパレスチナの問題も解消。インドとパキスタンも仲良しになれます。
日本でも破防法を適応しなくてはならないような団体はいなくなるでしょう。

しかしながらキリスト教もイスラム教も一つではありませんし、仏教も大乗/小乗もあります。
日本に伝わった仏教にも宗派がかなり多くありますよね。
それが世界のいたるところにあるのですから簡単に出来ることではありません。
これはある種、無神論者の損害だけが少ない案になってしまうかもしれませんが。

でもそれを乗り越えたら世界平和への第一歩にはなるのではないでしょうか。
これでもあまり現実的とは言えませんけどね。


他の要因は次回にでも。



※僕は共産主義者ではありません(´・_・`)
[PR]
by tk-cafe | 2012-12-12 16:37 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

花鳥風月

街のいたるところにクリスマスの灯りが飾られている今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。

日本人は宗教に寛大だということを改めて感じさせてくれる季節でもあります。
寛大といってもカルトな宗教に対しての警戒感はハンパなく強い面もありますが。

秋といえば紅葉。
もう冬ですけど(´・_・`)

ちょい前に紅葉写真を撮影してきたのでアップしたいと思います。

東京・靖国神社
e0057760_14872.jpg
e0057760_1481520.jpg

東京・井の頭公園
e0057760_1344046.jpg
e0057760_13515666.jpg

東京・日比谷公園
e0057760_1344817.jpg
e0057760_1352834.jpg

滋賀・百済寺
e0057760_1344219.jpg
e0057760_13554035.jpg


今年もあと3週間でおしまいですね。
ほんま早いなぁ(´・_・`)
[PR]
by tk-cafe | 2012-12-09 14:13 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々~毎日の暮...
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

最新のコメント

> あづさん ありがと..
by tk-cafe at 01:15
ご無沙汰しております。 ..
by あづ at 00:43
> はせこさん はじめ..
by tk-cafe at 01:01
はじめまして。 い..
by はせこ at 20:21
> maaro358さん..
by tk-cafe at 18:00
はじめまして。 素..
by maaro358 at 08:50
>サミーさん エエ感じ..
by tk-cafe at 15:24
2,3月と休みを小分けし..
by サミー at 16:19
>travel-arra..
by tk-cafe at 22:27
どこかわかりませんが、寒..
by travel-arrange at 20:26

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

画像一覧