<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

たまには俺の(どうにもならない)1日を書いてみようか

-7:30-
無駄に早く目が覚める。
目が覚めたからと言って何もやることがない。
とにかく朝飯だ、目玉焼きを作り買い置きのクラッカーにチーズをつけて喰う。
まるでアイルランド野郎みたいな朝食だ。

-9:00-
世の中の情報を得るためにPCを起動させる。
別に知る必要はないかもしれないが、一応知るべきだと思う。
見るサイトもGIGAZINEとかそのへんね。

-10:00-
近くのスーパーに買い物に行く。
レジで前に並んでるおばあさんがサトウのごはん×3を2パック買ってるのを見て凹む。
恐らく一人暮らしなのだろう。精米した米も重くて持って帰れないに違いない。
だから手軽なチンで済ませられるサトウのごはんなのだ。
40年後の俺を見てるみたいでなんか辛い。

-12:00-
カンボジアで出会った旅仲間のO氏と吉祥寺で待ち合わせ。
中町通りや大正通りの雑貨屋を見ながら我がマンションへ向かう。

-13:00-
あらかじめ買っておいたビールで宴を始める。
珍しい来客なので料理を振舞う。
ペンネアラビアータ、真鯛のカルパッチョ、オリーブ、生ハム、アヒルのパテなんかを
小粋に皿に盛り酒を飲みまくる。
BGMはもちろん井上陽水だ。
e0057760_20255028.jpg


-14:30-
何故か異常に餃子が食いたくなり、すぐ近くの中華屋に皿を持参で二人で買出しに行く。
皿を持ち込んだからなのか少しおまけしてくれた。
感じがいいのでまた食いに来よう。
帰りに酒屋でオリオンビールを買う。

-17:00-
家で飲むのも飽きたので吉祥寺まで二人で歩いていく。
駅前のハモニカ横丁の立ち飲み屋でワインを飲む。
会話の内容は『きれい事ヌカしても結局は金や』と言う事で話が収まる。

-19:00-
O氏は井の頭線で代々木八幡の自宅へ。
俺は小雨のなか徒歩で自宅へ向かう。

-20:00-
帰宅。

俺は一人だ。
この先もずっと一人だ。

-20:43-
だが、それがいい。
[PR]
by tk-cafe | 2010-05-26 20:29 | 日々のできごと | Trackback | Comments(10)

ラオスフェス -ビアラオへの想い-

先日、代々木公園でラオスフェスがあったらしい。

雨だったから行かなかったけど、行った人からビアラオの写メールが
送られてきてやはり行くべきだったかなと少し後悔。

メコン川の近くで夕日を見ながら飲んだビアラオは最高に旨かった。
あんな旨いビールはなかなかないだろうと思う。

e0057760_11345271.jpg
e0057760_11405879.jpg


どっか行きてーな。

もう2年も海外行ってないよ(;´Д`)
[PR]
by tk-cafe | 2010-05-24 11:37 | 日々のできごと | Trackback | Comments(12)

ペンネアラビアータを作ってみた

外の風が強かったのでペンネアラビアータを作ることにしました。

材料(1人分ね!)

・ペンネ100g (出来ればディ・チェコ)
・ホールトマト (缶詰) 約1缶もしくは3/4缶位
・にんにくと赤唐辛子のオイル (ペペロンチーノのやつね)
  にんにく(つぶしたもの)1か2片分
  赤唐辛子(種を除く)1本
  オリーブオイル大さじ2
・イタリアンパセリ 粗みじん切り少々 (ビン入のやつでもおk)
・塩 適量
・東京地検特捜部への期待 大さじ30

ホールトマトはボウルかなんかで潰しながらねじこい所を省いておきます。

にんにくと赤唐辛子とオイルのフライパンにトマトを入れます。
熱しながらグツグツとなってきたらイタリアンパセリを投げ入れます。

水分がある程度飛んだら、そこへ茹で上がったペンネをぶち込みます。

後は塩こしょうなどで味の調整をして、皿に盛ります。

イタリアンパセリを小粋に振り掛けて完成(´・ω・`)
e0057760_20304794.jpg


ワインが欲しくなってきたわね(^q^)
[PR]
by tk-cafe | 2010-05-18 20:33 | 料理 | Trackback | Comments(4)

らくだー砂漠の入り口ー

宿のアフリカ系丸出しのオヤジに砂漠へ行く1泊2日のツアーと言うの
を紹介された。
嬉しいことにかなりリーズナブルな料金でだ。

このツアーで行けば安くつくし砂漠の泊りなので夜空も見られる。

早速申し込んで行くことになった。

宿までは世界のトヨタ社製、ランドクルーザーが迎えに来てくれた。
埃りっぽい道をしばらく走ると砂だらけの場所まで連れて行かれる。

と言うかこれはもう荒野だ。
e0057760_21361938.jpg

らくだ使いのおっさん(以下おっさん)がらくだを連れて現れた。

らくだは生まれた初めて見るがかなりデカイ。
こんなにデカイと思わなかった。

こんなんどうやって乗れば良いんだよ。

顔はかわいいな。
顔文字みたいな顔だ→(・ω・)
e0057760_21405261.jpg

e0057760_21363211.jpg

らくだはおっさんに指示されて膝を曲げ、又がりやすい体制になってくれた。

さてと・・・憧れのサハラへと行きますかっ!
[PR]
by tk-cafe | 2010-05-16 21:59 | チュニジア・サハラへの旅 | Trackback | Comments(10)

ブコウスキーの詩


『ビールで酔った俺の心は世界中の枯れ果てた
 クリスマスツリーよりも悲しい』
e0057760_1954728.jpg


俺は泣いた。
[PR]
by tk-cafe | 2010-05-13 19:55 | 日々のできごと | Trackback | Comments(8)

鯉のぼり

子供の頃の話。

僕の家には鯉のぼりがなかった。
あるにはあったがとても小さく、まさに子供だましみたいな鯉のぼりだった。

2軒隣の家には同年代の男の子が二人いた。
その家の庭には大きなポールがそびえ立ち、釣り上げられた鯉たちが泳いでいた。
とても大きな鯉だった。
子供の僕は下から見上げたその鯉の大きさに圧倒された。

両親に僕も大きな鯉のぼりが欲しい、と言ったがアカンと言われた。

すると5歳年上の姉が「私が何とかしたる」と言い出した。

姉は新聞紙と折り紙を持ってきてハサミで切っている。

一匹の魚みたいな形をした新聞紙の塊が出来てきた。
折り紙は青系の色を中心に鱗の形に切ったものを新聞紙に糊で貼りつけている。
魚の口の部分に糸をつけてその辺にあった棒に吊るした。

風が当たりやすい場所にそれを立てた。

が、新聞紙で出来た魚はピクリとも動かない。

僕と姉はしばらくその場で粘ったが無駄だった。
その光景を嘲笑うかのように立派な鯉のぼりがすぐ近くで泳いでいた。
e0057760_2223319.jpg

でも僕には金で買った立派な鯉のぼりよりも、姉が新聞紙で作った
出来損ないの鯉のぼりの方が立派に泳いでるように思えた。

いや、当時は思わなかったかもしれない。
つーか多分思ってない。
むしろ腹たってたかも。

過去が美化されただけですね。
[PR]
by tk-cafe | 2010-05-08 22:35 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

ダメージをなくそう



かわいい
[PR]
by tk-cafe | 2010-05-07 22:21 | 日々のできごと | Trackback | Comments(4)

切れた旅券

いつの間にかパスポートの有効期間が切れていた。

2000年の4月に初めて取得したパスポート。
色々な国へ僕を連れて行ってくれた。
これがなければどこの国にも行けなかった。

旅先ではイノチとカネの次に大切と言ってもいいモノ。

ページをめくると、行った国々の入国・出国スタンプやビザのシール。
圧倒的にタイが多い。
旅の中継地点にしてたからか。
e0057760_1573497.jpg


10年間ご苦労様。
[PR]
by tk-cafe | 2010-05-04 15:12 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

再起動

意味

さい -きどう 【再起動】

―『動』 再起動する[させる], リスタートする[させる].
―『名』 再起動, リスタート.
―『(´・ω・`) 』 人生をやりなおす,新しい気持ちで生きていく,引っ越す


                     


                                   民明書房『吼辞怨』より
[PR]
by tk-cafe | 2010-05-02 14:27 | 日々のできごと | Trackback | Comments(6)


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々~毎日の暮...
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

最新のコメント

> あづさん ありがと..
by tk-cafe at 01:15
ご無沙汰しております。 ..
by あづ at 00:43
> はせこさん はじめ..
by tk-cafe at 01:01
はじめまして。 い..
by はせこ at 20:21
> maaro358さん..
by tk-cafe at 18:00
はじめまして。 素..
by maaro358 at 08:50
>サミーさん エエ感じ..
by tk-cafe at 15:24
2,3月と休みを小分けし..
by サミー at 16:19
>travel-arra..
by tk-cafe at 22:27
どこかわかりませんが、寒..
by travel-arrange at 20:26

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

画像一覧