<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

動作可能な建物

gizmodo japanで目を疑うような動画を発見しました。

メッチャかっこ良いです(・∀・)

音が出ます

[PR]
by tk-cafe | 2009-04-30 11:46 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

一人でいる事

実家で生活していて思う。

僕はやっぱり一人でいるのが本当に好きなんだ、と。
一人の時間が何よりも大切なのだ。
子供の頃から一人で遊んでいる事が多かった気がする。
誰かといつもつるんでいたとかそう言うのは記憶に無い。

もちろん一人でいる事が寂しいと思う時はある。
でもそんな孤独な気持ちも僕の生活、人生には必要なのである。

ただ、実家での生活は居心地が悪いわけではない。
両親、年老いた祖母・愛犬にも文句一つ無い。
第一飯が食えるし、家賃の心配が無い。

でもそう言うのとはまた違う、別次元の話で本来僕みたいなもんはどこかの
小さなアパートで1人で暮らし、仕事をして、帰宅し安い酒を飲んで眠りにつく・・・
そんな生き方が似合ってるのかもしれない。
e0057760_23125943.jpg

自分の居るべき場所とは一体どこなのか?

難題である。
[PR]
by tk-cafe | 2009-04-29 23:18 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

無題

なぜか分からないがもの凄くタイに行きたい。

バンコクから列車で南に下り、どこかの街で船に乗ってパンガン島に行きたい。

島の安いコテージを見つけてそこで読書に耽りたい。

酒飲んで月を見ながら踊りたい。

熱したアスファルトの上をバイクで走り風を全身に受けたい。
e0057760_22105558.jpg

そんな風に一人オモフ夜。
[PR]
by tk-cafe | 2009-04-29 22:17 | 日々のできごと | Trackback | Comments(6)

飛び込む若者たち

ハバナに着くと、新市街にあるCASAに帰った。

ドアのピンポンを押すと、マリアおばちゃんが顔を覗かせる。

無事で良かったと喜んでくれた。
凄く心配したていたのよ、と。

夜までまだ時間があったので少し海岸を散歩する。

海に面するマレコン通りを歩くが、やたら風が強い。
そして波が高く道路にまで水しぶきが飛んできている。

それなのにその波に合わせて飛び込んでいる若い奴らが居るではないか。
なかなかスリリングな遊びである。
波が防波堤に当たり、海水が引く時に合わせて飛び込んでいるようだ。

飛び込むタイミングを間違えたり、場所を誤れば硬い珊瑚に身体を
ぶつける事になる。
e0057760_11202349.jpg
e0057760_11203854.jpg

学生達は学校帰りとかにハバナ湾に沈む夕日を見ながらこうして
毎日飛び込んでいるのだろうか。
少し羨ましい気がするが、飛び込むのを真似する気にはなれない。

僕が飛び込む時があるとすれば、全く別の場所で完全に人生に
失望した時だけだろう。
[PR]
by tk-cafe | 2009-04-26 11:39 | 革命の国・キューバ | Trackback | Comments(0)

別れの挨拶

バッグに荷物を詰めて宿を出ようとしたら年配の女性、おそらくオーナーの
お母さんらしき人が出てきた。

「お世話になりました、ハバナへ戻ります。」
と身振りと英語で伝えた。

出る前に写真を撮らせて欲しい、と頼むと快く応じてくれた。
指示は全くしていないが、ポーズもなかなか決まっているではないか。
e0057760_1723158.jpg

その後おばさんとキューバ流のお別れの挨拶をした。
身を近くに寄せ、両方の頬に軽くキスを2回。
そして握手をしてから出た。

ハグとかキスとかの文化が無い日本人の僕には少し照れくさい風習だ。
極東の日本と、ラテンの国の文化は違いすぎる。
でも旅では『郷に入っては郷に従え』の考えなので異国の地では多少積極的に
習慣を真似しても良いと思う。

日本で若いおねーちゃんにこんな別れの挨拶を要求し、実行したら
すぐに訴えられてもおかしくない。

別れの挨拶なんかでタイーホされたらたまらん。
違う意味でお別れになっちまう。
[PR]
by tk-cafe | 2009-04-25 17:39 | 革命の国・キューバ | Trackback | Comments(0)

トリニダーの人々

街を歩けば味のある人々が目に入ってくる。
くすんではいるが元々は彩度の高い色をした建物、その街並みに
地元の人がいるだけで絵になってしまう。

中南米は街並みの色が面白いと思う。(と言ってもキューバだけしか知りませんけど)
ある人のブログの写真でアルゼンチンの写真が載せてあったが凄かった。
ブラジルの街も場所によってはとても色使いが面白いらしい。
e0057760_22274274.jpg
e0057760_22284692.jpg
アジア人はあまり家の壁の色は派手にしないような気がする。
特に東アジア人。国民性だろうか。
屋根とか柱は少し目立つ色にしても壁はあまり派手でないのではないか。

各国のチャイナタウンは派手だけど、一般的な中国人は普通の家に
住んでるだろう。
と言うか中国は広すぎるし文化が場所によって違うから言い切れない。

宿のオーナーの息子もカリブ海の子供を象徴したような雰囲気を持っている。
純朴な笑顔がかわいらしい。

将来は良いプレイボーイになれるよお前は。
e0057760_2233386.jpg

ハバナ行きのバスの時間が迫ってきたようだ。
そろそろ準備をした方が良いだろう。
[PR]
by tk-cafe | 2009-04-20 22:38 | 革命の国・キューバ | Trackback | Comments(0)

EGOIST

こんばんわ、極貧労働階級のtk-cafeです。

最近は(いつもですが)金が無いという事もあり、自分の中で戦時中に
使われていた標語を採用する事にしました。

採用したのは『贅沢は敵だ』『欲しがりません勝つまでは』です。

なぜこういう流れになったのか説明します。

僕は寝付きが悪い上に実家のソバ枕はジャリジャリ音がして気になっていました。
なので低反発枕の安い製品(西友で1500円)を買おうかなと思ったのですが、
よくよく考えてみると元々あるものをあえて買う必要があるのだろうか?
と思ってしまったのです。
必要なのに無い物はもちろん買わないといけないと思いますし、壊れたり
使えなくなった物も買い換える必要があると思います。
でも古いとか使いにくいとかあまり良くない、と言うだけの理由で金を使うのは
あまりにも贅沢な気がしてなりません。

日本は猛烈な資本主義国ですから、こんな貧乏臭い考えの人ばかりだと大変です。
景気が良くなるどころかさらに消費が落ち込み、このどん底大不況からさらに
抜け出すのが遅くなるでしょう。

だから他の国民の皆さんにはガンガン消費してもらわなくてはいけません。
身近な所から出来るはずです。
※賃貸を止めて一戸建てかマンションを購入して下さい。
※車は新車を買い、3年目で乗り換えて下さい。
※電車は極力控えてタクシーを利用して下さい。
※スーパーでの買い物は値札を見ないで買い物籠へ入れて下さい。
※携帯は半年か1年で買い換えて下さい。
※パソコンは日本製の15万円以上の製品を選んで下さい。
※テレビは液晶の32インチ以上にして下さい。
※晩酌は発砲酒を止めてビールにして下さい。
※寿司屋で「ビントロ」と注文するのを「特上のトロ」にして注文して下さい。
※キャバクラのフロントでボーイに値引き交渉を一切しないで下さい。
※節約、という言葉を脳から削除して下さい。

これで日本経済は少しは良くなるのではないでしょうか?
e0057760_2084267.jpg

僕は上に挙げた事項は全て逆の事をしますので宜しくお願いします。
(キャバクラは行きませんけどね)

日本の未来は皆さんにかかっています\(^0^)/
[PR]
by tk-cafe | 2009-04-16 20:16 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

15歳の俺からの手紙

実家で昔の荷物なんかを整理していると色々なものが出てくる。

小中学校の頃の教科書、スライムのぬいぐるみ、異常にダサい服、
エアガン(コルトガバメント)、、漫画、古い雑誌、二度と聴かないと
思われるCDやテープ・・・。

そんな中、とんでもないモノが出て来てしまった。

『15歳のtk-cafeから20歳のtk-cafeへ』

と、裏面に記載されている封筒に入った手紙だ。

本当なら10年前の20歳の時に読んでおかなければならない手紙なのに、
さらに10年経過した30歳になって読む事になるとは・・・。

あいまいな記憶を辿ってみれば確かに書いたような気がする。

あまり乗り気はしなかったが中身を取り出してみた。
小さな便箋に3枚書いてある。

ふむふむ

クソ生意気な事を言っていやがる。
世間の事を何も知らない様なガキがよ。ふざけやがって。クソが。

『自分らしく生きていって下さい』 言われんでも生きてるがな。
『本当の友達を作って下さい』 お前が言うな。
『ルパン三世の映画はまだ作られてますか?』 山田(康雄)さんが亡くなられてから観てないよ。
『色々勝手に書きますが怒らないで下さい』 どつき回したろかクソガキ!

ムカつくので今現在の状況を15歳の自分に手紙を書いて送りたくなった。

惨めでどうしようも無い現状を書いて送りつけてやりたい。
お前が思ってる異常に酷くて最悪で情けない日々をよ。

でもそんな事をしたら15歳の僕が未来に悲観して改心し、もの凄く勉強をして
本当に行ったよりも良い学校へ進学してしまうかもしれない。

そうなると未来が変わってしまうから今の僕は消えてしまうのではないか?
ならやはりこのままにしておこう。
惨めだが存在しなくなるよりは良い。
e0057760_21132475.jpg
15年後の自分がまさか失業中で、気が向いたらどこか旅に行き、
これと言った取り得も無く、同級生達はもうどんどん結婚しているのに
自分ときたら女房候補の女性すらもいないとは思ってもいないだろう。


だが、それが良い。
[PR]
by tk-cafe | 2009-04-14 21:18 | 日々のできごと | Trackback | Comments(12)

酒を飲む理由

以前友人と話していた時の話。

僕はその時二日酔いでテンションが低めだった。
相手も僕の低いテンションに気が付いたらしく理由を聞いてきた。

実は今日は二日酔いなんだよ、という事を話して、過去にあった僕の
様々な二日酔いの惨劇、または苦痛、苦悩、嘔吐、脱糞などを話した。
ちなみにその友人は酒は殆ど飲まない。

そしてその友人は言った

『どうしてそんなに辛いのに酒を飲むの?』

怪訝な顔をしながら聞く友人に僕は誇らしげに言った。
e0057760_1212513.jpg


『そこに酒があるからだよ』
[PR]
by tk-cafe | 2009-04-13 12:08 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

教会の上から

朝は涼しいので気分良く目が覚めた。
ハバナに帰るバスは午後なので、まだ行ってない場所へ行ってみる。

とりあえず宿の近くのサン・フランシスコ・デ・アシス教会まで来てみた。
建物の上の方まで登れるらしいので行ってみる。
e0057760_11333527.jpg

3階部分まで来て下界を見下ろす。
こんなもんとてもじゃあないが現代・21世紀の風景とは思えない。
18世紀のまま時代が止まってると言われるのがうなずける。
e0057760_11294613.jpg
e0057760_11301111.jpg
e0057760_11313555.jpg

高所恐怖症なのでそろそろ降りよう。
こんな高さでも下を見ると怖い。我ながらヘボ過ぎるな。
[PR]
by tk-cafe | 2009-04-13 11:36 | 革命の国・キューバ | Trackback | Comments(2)


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々~毎日の暮...
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

最新のコメント

> あづさん ありがと..
by tk-cafe at 01:15
ご無沙汰しております。 ..
by あづ at 00:43
> はせこさん はじめ..
by tk-cafe at 01:01
はじめまして。 い..
by はせこ at 20:21
> maaro358さん..
by tk-cafe at 18:00
はじめまして。 素..
by maaro358 at 08:50
>サミーさん エエ感じ..
by tk-cafe at 15:24
2,3月と休みを小分けし..
by サミー at 16:19
>travel-arra..
by tk-cafe at 22:27
どこかわかりませんが、寒..
by travel-arrange at 20:26

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

画像一覧