<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カリビアン・タクシー

カピトリオの近くで駐車してあったタクシー。
1957年式のフォード車のようだ。(名前はわかりません)

はじめこの車を見つけた時はタクシーだと思わなかった。
色とか形がええ感じやな、と思って眺めてたらフロントガラスの上に『TAXI』の文字。
それを見て余計にカッコよく思えた。

オープンカーで古くて、しかもこんな色のタクシー見た事無い。

せっかくなので乗せてもらいたかったが、運転者が全然戻ってこなかった。
e0057760_20583390.jpg
e0057760_20584987.jpg


こんなのが日本の道路を走ってたら注目の的ですな。
[PR]
by tk-cafe | 2008-10-31 21:20 | 革命の国・キューバ | Trackback | Comments(10)

あるタクシードライバーの話

つい先日の事、
午前2時を過ぎた頃に下北沢から高円寺に向かうべく一台の
タクシーを捕まえた。

シートに腰を下ろし、走り出した途端に世間話をしてくる。
かなり話し好きな運転手なのだろう。少し酔っていたが話に付き合う事に。

年齢は50才前後だろうか?頭に白髪が良く目立つ。

話題は最近の金融不安の話からバブル経済時の日本の話に移行した。
バブル経済の頃は本当に凄かった!と運転手はなぜか少し興奮気味に話している。
e0057760_2313283.jpg

でも僕はまだ子供だったし、家がとてもじゃないが裕福とは言えなかったので
あまりバブルの恩恵を受けた記憶が無い。(おかげで弾けても関係なかった)

それに、所詮バブル経済なんて都会に住んでいる人間に金が多く行き渡り、
派手に生活をしていただけだと今でも思っている。
田舎は今も昔も対して変わらない気がするのだが…。

運転手 「いやーお客さん、あの時代は本当に凄くてねー。
      なんせ週末東京で走ってるタクシーは空車の車が無かったんですよ?
      全部乗車中なんですよ。」   

僕 「運転手さん、それは言い過ぎでしょ?
   話し盛り過ぎにも程があるんじゃないですか?」

運転手 「いやいや!本当なんですって!!!!!」

いい歳こいたおっさんがムキになるところを見ると、どうやらまんざら嘘では
ないらしい。

バブル経済の時代を派手に生きた人間はなかなかあの時代を忘れる事が
出来ないようだ。

不況の時代を生きるのも嫌だが、変に「あの頃は良かったのに…」と言いながら
生きるくらいならバブル経済の時代に生きていなくて(働いていなくて)良かった
のかもしれない。
[PR]
by tk-cafe | 2008-10-20 23:26 | 日々のできごと | Trackback | Comments(6)

曇天のピカソ

曇り空の休日、普段行かない六本木へ向かった。

国立新美術館で開催されている『巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡』を見るためだ。

ピカソの絵は学生の頃から美術の教科書に掲載されていたので馴染み深い。
一度くらいは本物の絵を見たいと思いながらなかなか見る機会が無かった。

と、言うかわざわざ見に行く気にはなれなかった、と言うのが本当の理由。

重い腰を上げたのは、東京に住んでいる間に行っておかないとさらに行く機会が
減って、結局人生が終わるまで行かなかった、となりかねないからである。

友人のM氏を誘い出し、新宿で待ち合わせ大江戸に乗るがなぜか向かう方向を
間違えて逆方面の光が丘へ。
普段乗らない地下鉄は気を抜くとすぐに乗り間違える。

東中野を経過した時点で気付き、中井で乗り換え何とか六本木に着いた。
e0057760_21293550.jpg
e0057760_21443414.jpg

展覧会は、ピカソの生涯を通じて変貌を重ね続けた全体像に迫る、と言うだけ
あって初期の作品から順番に展示されていた。

ピカソは絵描きさんだが、立体的な作品も作っていたようだ。
全然知らなかった。

全部見て周ったが、後期の作品の方がカラフルなので個人的に好きだ。

e0057760_2144667.jpg

一番見たかった『ゲルニカ』が無かったのは残念で仕方が無い。
[PR]
by tk-cafe | 2008-10-08 22:28 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

Perro depresión(憂鬱な犬)

カピトリオ(旧国会議事堂)に着いた僕は、観光客や地元のカップルがいる
中に混ざって入り口に伸びる階段に腰を下ろした。
e0057760_2059483.jpg


すぐ隣には野良犬が寝そべっていた。

なぜか悲しい目をしている。

東南アジアの犬によく見られる暑さでダレて寝ているような感じではなく、
もの凄く憂鬱で長年勤めた会社を急に解雇され明日から一体どうしたら…
と溜息混じりの声が聞こえてくるような、そんな目だ。
e0057760_2052082.jpg

ただ単に腹が減って休んでるだけなのかもしれないが、この犬の目を見ていると
こっちまで何となく悲しい気持ちになってくる。

急に実家で飼っている犬の事を思い出してしまった。
[PR]
by tk-cafe | 2008-10-05 21:33 | 革命の国・キューバ | Trackback | Comments(2)

ココナッツのように

ハバナ市街の移動方法はカメオ(ラクダ)バスとタクシーがメインである。
電車なんて気の効いた物は無い。

その肝心のバスは超大型のバスにもかかわらず常に超満員で、行き先もよく分からない
挙句にスリのメッカ(?)らしいので利用するのはかなりの難易度だ。
そうなると必然的にタクシーになるのだが、同じタクシーでもハバナにはもう一つ
変わった乗り物がある。

思いっ切り観光客用で、ココナッツをイメージした形の『ココタクシー』と言うなんの
ひねりも無いそのままの名前のタクシーだ。

タイで言うトゥクトゥクみたいな物だろう。
e0057760_23361473.jpg

料金はそんなにタクシーと変わらないがせっかくなので乗ってみたい。

革命広場に数台集まっていたので、あえて配給の弁当を今まさに食べようとしてる
おばちゃんドライバーに声をかけてみた。
e0057760_23385669.jpg

旧市街のカピトリオ(旧国会議事堂)まで行ってくれるかね?と聞くと
5Cuc(約500円)とやたら高い返答があったが相場はこんなもんらしい。

ばばあは弁当をシートの下にしまうと、ヘルメットを被り軽快に走り出した。

やはり暑い国では普通のタクシーよりも風をもろに受けれる半オープンカーの
方が気持ちが良い。
ただほとんどの車が排気ガスを出しまくりなので、煙が目に沁みる。
e0057760_23511210.jpg

カピトリオに着いて金を払うと、ばばあは受け取って財布に収めるとすぐに、
食べそこねていた弁当を顔に押し当てるようにしながら食べ始めた。

かなり腹が減っていたのだろう。

何となく意地悪がしたくなり、もう一回革命広場まで行ってくれる?
と、言いたかったが我慢した。
[PR]
by tk-cafe | 2008-10-01 00:09 | 革命の国・キューバ | Trackback | Comments(4)


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々~毎日の暮...
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

最新のコメント

> あづさん ありがと..
by tk-cafe at 01:15
ご無沙汰しております。 ..
by あづ at 00:43
> はせこさん はじめ..
by tk-cafe at 01:01
はじめまして。 い..
by はせこ at 20:21
> maaro358さん..
by tk-cafe at 18:00
はじめまして。 素..
by maaro358 at 08:50
>サミーさん エエ感じ..
by tk-cafe at 15:24
2,3月と休みを小分けし..
by サミー at 16:19
>travel-arra..
by tk-cafe at 22:27
どこかわかりませんが、寒..
by travel-arrange at 20:26

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

画像一覧