<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

キューバの釣りキチたち

ハバナの旧市街を北側にある海岸に向けて歩いた。
16世紀頃からあると言われるモロ要塞やブンタ要塞を見に行く為だ。

所が僕は基本的にあまり何百年前の歴史とかにはあまり興味がない。
現代から100年前くらいの近代史が好きなのだ。
だから別に300年前の要塞とかにはあまり興味がない。

細い路地を抜けていくと海からの風が吹いてきた。
マキシモ・ゴメスと言う人の像が立てられている広場にはキューバの旗が
海からの強い風に靡いている。
e0057760_2362136.jpg

ブンタ要塞に着いて海を眺める。
なかなか良い景色だ。この海の先にアメリカのマイアミがあるのだろう。

防波堤には恋人達や観光客もいるが、真剣に海に視線を向けている男達がいた。

釣りをしているのだ。
何をしているのか初めはわからなかった。
釣竿を持たずに手で糸の反応を確かめながら魚を待っているのだ。

e0057760_23122296.jpg
e0057760_23124286.jpg

彼らはこの上なく真剣だった。
晩御飯のおかずを釣って帰ったら奥さんが喜んで色んなサービスを
してくれるのだろう。

それとも単に釣りキチなだけなのか。
[PR]
by tk-cafe | 2008-06-18 23:18 | 革命の国・キューバ | Trackback | Comments(12)

コンクリートの中のオアシス


新宿と言う所はとても汚く、臭く、ゴミゴミしていて、いつも人が多くて
夜には酔っ払いが大声で騒ぎながら群れをなして行動し人に迷惑を
かけるのを競争しているような、そんなクソみたいな街だ。
道を歩けばしょんべんの臭いが至るところからするし、胡散臭い奴が
目を輝かせてカモを探してウロウロしている。

本当に反吐が出そうな街だ。

でもこんな街にも救われる場所があった。

そこは新宿御苑。
入るのに200円掛かるがそれだけの価値はある。
e0057760_23291032.jpg
e0057760_2329361.jpg


緑は手入れされているしゴミも全然散らかっていない。
御苑内を歩いていてとても気持ちが良いし心が休まる。

わけのわからん店や喫茶店で時間を潰す位なら、ここで寝てる方が
どれだけ良いだろうかと思う。

晴れていたら仕事の昼休みはいつもここに来ようかと思った。
[PR]
by tk-cafe | 2008-06-13 23:40 | 日々のできごと | Trackback | Comments(8)

金はないけど酒を飲む。


金が無い。

情けないくらいに無い。

今年、30歳になるのに無い。

オネーちゃんを飲みに誘う金も無い。

部屋のカーテンを買う金も無い。

でも一人で飲みに行く。

こんな惨めでクソな俺に説教や文句がある人間はいるか?(両親は含まず)

e0057760_1739266.jpg



「モヒートをくれ」
[PR]
by tk-cafe | 2008-06-10 17:41 | 日々のできごと

おいしいコーヒーの真実

いきなりですが、コーヒーは好きですか?
僕は結構好きな方です。

こんな映画を観て来ました。

  
     トールサイズのコーヒー1杯330円。
     コーヒー農家が手にする金額3~9円。
     あなたが飲む1杯のコーヒーから世界のしくみが見えてくる。
                                    公式ホームページより
e0057760_20262617.jpg

おいしいコーヒーの真実HP

エチオピアのコーヒー農園の人々の悲惨な生活が描かれている。
今までコーヒーを飲む時に豆を作ってる人の事なんて考えた事もなかった。

豆を一粒一粒手作業で分けている労働者の賃金は1日に0.5ドル。安い。
価格を抑えたい企業が農園でかかる経費をめちゃくちゃ抑えてるのだ。
アメリカやEUなどの先進国がコーヒー豆の買取価格を勝手に決めてしまう為、
農家の人々は値段交渉なんてできやしない。
一生懸命作った豆をアホみたいな値段で買い取られ、利益なんて出ない。

金がないので子供を学校にすら行かせられなくなる。
そして子供は労働力に変わる。

貧困から抜け出せないコーヒー農園の人々・・・。

だがそんな状況を打破しようとする男がいた。
市場に出るまでにかかる無駄なコストを減らし、もっと農民に還元しようと試みる。

そんなドキュメンタリー映画である。


この映画を観た僕に何かできるだろうか?
残念ながらこれと言って何も無いし、出来ない。

ただ、飲む前に農園の人々に感謝の気持ちを持つ事は出来る。

そう言う気持ちを一人一人が持てば、いつか何かが変わるかも知れない。
[PR]
by tk-cafe | 2008-06-05 21:08 | 映画 | Trackback | Comments(10)


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々~毎日の暮...
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

最新のコメント

> あづさん ありがと..
by tk-cafe at 01:15
ご無沙汰しております。 ..
by あづ at 00:43
> はせこさん はじめ..
by tk-cafe at 01:01
はじめまして。 い..
by はせこ at 20:21
> maaro358さん..
by tk-cafe at 18:00
はじめまして。 素..
by maaro358 at 08:50
>サミーさん エエ感じ..
by tk-cafe at 15:24
2,3月と休みを小分けし..
by サミー at 16:19
>travel-arra..
by tk-cafe at 22:27
どこかわかりませんが、寒..
by travel-arrange at 20:26

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

画像一覧