<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アンジュナビーチへ

ゴアに来たからには行っておかなくてはならない、と言っても過言では
無いのがアンジュナビーチ。

かつて世界中からヒッピーが集まって来たと言われる場所である。

カラングートからアンジュナまでは少し不便で、マプサと言う街までバスで
行き、そこで乗り換えてから向わなければならない。
マプサからアンジュナまでオンボロバスで30分程だった。

ビーチに近づくにつれて看板や商店らしきモノが増えるがカラングートに比べ
ると、かなり静かで落ち着いた印象を受ける。
途中、ノーヘルでバイクを飛ばす日本人とすれ違ったりもした。
e0057760_102044.jpg

アンジュナは明らかにカラングートとは違った。

カラングートは白人の年寄りが非常に多かったが、ここはほとんど居ない。
そして噂通りイスラエル人がかなり多いようだ。

通りにある商店の壁にはサイケデリックな絵が描かれたり、レストランからは
ゴアトランスが流れてきたりと、歩いていても面白い。
e0057760_1027526.jpg


アンジュナに来た目的はいくつかあったが、その一つがレイブである。

何かの本でゴアにはもう昔のようなレイブは無い、と書いてあったが本当に
そうなのかどうかを確かめなければならない。

僕はアンジュナで沈没してる日本人を探しに行く事にした。
[PR]
by tk-cafe | 2007-04-26 10:46 | 南インド・マレー半島の旅 | Trackback | Comments(6)

もったいない

自分が好きな服装というのは年齢によって変わってくるものだ。

僕は10年前は俗に言う『古着を』よく着ていた。
値段が安い為、やたら多く買ってしまっていたのでアパートの小さな収納には
大きなバック3つ分の古着が眠っている。

捨ててしまうのは簡単だが、それでは実にもったいない。
元々誰かが着ていた物だし、また誰かに着て貰った方が古着も本望だろう。

よし、フリマで売ろう!と決めた僕は友人MIYA-B君と共に調布にある味の素スタジアム
にやってきた。
e0057760_943981.jpg

天気予報では雨になるかもしれないと不安だったが、(僕は強烈な雨男である)
何とか夕方までは持ちこたえてくれそうだ。

出展する場所は端っこでイマイチだったが、服を並べだすと以外にも人が
立ち止まって見ていくではないか。
売値は基本的に500円前後で何枚か買うならさらに安くして売る。

数枚売れたので安心感ができ、MIYA‐B君と談笑しまくりで時間を過ごす。

結果的に出品料(5000円)を引いても2人ともプラス3000円位になったので
成功と言えるだろう。
本当ならば一銭にもならずに捨てるつもりだったモノがプラスになったのだ。
e0057760_8594691.jpg


実は僕は最近精神的にヘコむ事があった。

でもこの休日で腹が痛くなる位に笑って気分が晴れた事が一番のよかったと思う。

わざわざ家まで迎えに来てくれて出店の申し込み等の手続きまで全部してくれた
MIYA-B君に、感謝。
[PR]
by tk-cafe | 2007-04-23 09:20 | 日々のできごと | Trackback | Comments(10)

鈴川康司作品展


人生で2度目の銀座に来ている。

友人の絵の作品を見る為に慣れない地下鉄を使ってやってきた。
そもそもこの「鈴川康司」とは約1年前に出会った。

初めて会った時は大阪弁丸出しで、話し方や風貌からして完全にお笑い芸人だと
思ったのだが、意外な(失礼)事に絵を描くアーティストだった。
e0057760_9162995.jpg


僕は絵の事なんか全くわからない素人だが、彼の絵を初めて見た時に
単純に「面白い」と感じた。

特に色使いが個人的に気に入った。

e0057760_9225987.jpg

e0057760_9234653.jpg


アーティストは独自の世界を頭の中に持っていると思う。

僕みたいな平凡な男が想像も出来ないような事を頭の中で創り、絵にしたり
音楽にしたり映像にしたり笑いにしたり、と何らかの形にする事が出来る。

こう言うものは天性なのだろう。
e0057760_9295393.jpg


自分にしか無いものはなんだろうか?

そんな事を柄にも無く考えながら、僕には馴染めそうも無い
銀座の街を駅へと歩いた。

                     
[PR]
by tk-cafe | 2007-04-14 09:51 | 日々のできごと | Trackback | Comments(8)

ゴアの旅人たち T氏の場合


僕の滞在する隣の部屋にはTさんと言う日本人男性が居た。

年齢は30代後半で非常に旅慣れており、地元のインド人が普段行くような
安い食堂をすでに知っていた。

その内のいくつかを紹介してくれて、その後多いに活用する事になる。

その中でも『ドラムス・ヘブン』と言う名のチキン料理を出す店が素晴らしい!
串にチキンを刺してその名の通りドラム缶の中で炭火を使い調理するのだが、
これが非常に美味く、ビールによく合う。しかも安い。

観光客が大勢来る様な場所や店なら倍の値段はするだろう。
(実際ビールの値段はビーチの半値だった)

e0057760_9442926.jpg


飲みながらTさんにのこの先の旅のルートを聞くと、このままインドを南下し、
春になったらパキスタンに入りフンザへ向うと言う。

フンザとは映画『風の谷のナウシカ』のモデルになったと言われる場所だ。
僕も話には聞いた事があった。
そこにたどり着くまでにはたいそう困難な道のりがあるらしいが、その苦労に
見合っただけの喜びや感動があると言われる。

Tさんは過去にフンザを訪れた事があり、その時も季節は春だった。
その時に咲いていたピンク色の桜のような木がもう一度見たいと言う。

e0057760_949210.jpg


数日してTさんはゴアを旅立った。
見送りの時に見た大きな荷物を背負ってバスに乗り込んでいく彼の姿が
妙に印象に残っている。

春のフンザでピンクの色の花を咲かせる木を見れたのだろうか。
[PR]
by tk-cafe | 2007-04-11 10:08 | 南インド・マレー半島の旅 | Trackback | Comments(5)

渚音楽祭2007!

春の野外音楽フェス『渚音楽祭!』に行ってきました。

e0057760_834481.jpg


今回も旅仲間のO氏を道連れ?にゆりかもめの駅がある新橋で待ち合わせ。
中華屋、そば屋でビールを飲んだ後に会場のあるお台場に向います。

会場は長い行列が出来たにも関わらず以外に早く入れて一安心。

会場内はすでに色んなブースから音楽が爆音で流れておりテンションは
一気に上がります。
昼間からビールを飲みながら踊るのは本当に気持ちの良いものです。

e0057760_8524396.jpg

e0057760_853954.jpg


今回のフェスで好きになったアーティストも多数有り。
これから夏にかけて野外フェスが増えるので楽しみで仕方ありません。

今年も酒と音楽と旅に酔いましょう!
[PR]
by tk-cafe | 2007-04-09 09:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(8)

交渉能力

旅の醍醐味は買い物交渉の時だ、と言う人がいる。

確かに楽しいし面白い時もあるのだが僕は基本的に下手だ。
どうしてかと言うのは、簡単に言うと気が短いからである。
粘り強く交渉が出来ない。

すぐに交渉決別してしまうので買い物もなかなか進まない。

特に近年のタイ、特にカオサンロードは酷い。
やる気も無ければ売る気も無いのか、値段を聞いてもありえない金額を
横柄な態度で言ってくる。
話にならないとジェスチャーをすると、あっちへ行けと手を振ってくる。

そんなあしら方までされて誰が買うか!とこっちも頭に来てその場を去る。

ここ、ゴアではどうか。

雑貨の屋台でサフランの値段を聞くと200ルピー。(600円)
「そうか高いな」、と行って去ろうとするとすぐに、「マイフレンドハウマッチ?」と
引き止めてくれる。

こういう展開になると、何回か帰るフリをしたりすれば半値の100ルピー位
で購入できる。
これでも地元価格で考えると高いのだろうが、他の店もこれ以上値を下げない所を
見ると多分この値段が相場なのだろう。
e0057760_7272827.jpg


短気は損気とはよく言ったものだ。
イライラしたりカッとしても何一つ良い事はありはしない。

冷静にその場の状況を観察する能力を持つものこそが市場での
勝利者と言えるのではないだろうか。
[PR]
by tk-cafe | 2007-04-01 07:38 | 南インド・マレー半島の旅 | Trackback | Comments(16)


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

最新のコメント

> あづさん ありがと..
by tk-cafe at 01:15
ご無沙汰しております。 ..
by あづ at 00:43
> はせこさん はじめ..
by tk-cafe at 01:01
はじめまして。 い..
by はせこ at 20:21
> maaro358さん..
by tk-cafe at 18:00
はじめまして。 素..
by maaro358 at 08:50
>サミーさん エエ感じ..
by tk-cafe at 15:24
2,3月と休みを小分けし..
by サミー at 16:19
>travel-arra..
by tk-cafe at 22:27
どこかわかりませんが、寒..
by travel-arrange at 20:26

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

画像一覧