<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

邂逅相遇  前編

10月最後の休日、天気はまずまずで代々木公園の空には弱弱しくではあるが
飛行機雲が残っていた。

e0057760_831824.jpg

アースガーデンの“秋”に来ている。

日本に居ながら、旅に来てるかの様な匂いと雰囲気と多国籍さが好きで
開催される度に来てしまう。

会場をフラフラ歩いてると、

「お~い、ダイ~!」     

と僕を呼ぶ声が。

すると、『Asian Pride』のHちゃんが店から手を振っている。  ※Hちゃんは僕をダイと呼ぶ

お店は客が多く入っていて忙しそうだったので少しだけ話したのだが、
Hちゃんは前に見た時よりも少し痩せてるような気がした。
前に会った時は顔が満月のように丸かったのに。

ここでカンボジアの旅仲間O氏から連絡が入り合流、秋晴れの空の下で
タイ飯とビールを空腹の腹に流し込んだ。
e0057760_8254230.jpg

O氏は仕事の打ち合わせがあるとかで、小一時間程してまた戻ってくると言い残し
会場から立ち去って行った。

陽が落ちて暗くなった会場は屋台に灯がともりだし、まるでタイのナイトマーケットの
様な雰囲気を醸し出してくるとさらに旅心をくすぐられる。
e0057760_8432212.jpg


O氏から連絡が入り、公園のすぐ近くの中華屋で再びビールを飲みながら
話しているとO氏の携帯に、ある人間から連絡が入った。

カンボジアで旅をしていた時にプノンペンの宿で一緒だった通称“和尚”が東京に
来ているとの事だった。

アースガーデンには旅人同士を再会させる力があるのだろうか?


                                            つづく
[PR]
by tk-cafe | 2006-10-29 08:57 | 日々のできごと | Trackback | Comments(12)

まいどさん

子供の頃(多分4歳か5歳くらい)いつもきまってお昼の12時半過ぎに
軽トラの後ろを改造した荷台に、お菓子をたくさん載せて売りに来る
おっちゃんがいた。

おっちゃんは軽トラを停めると

「ま~いどさん」

と元気よく僕に声をかけてきた。

本当は○○商店らしいのだが、誰もかれもがまいどさんと言っていたので
その名称しか未だに知らない。

母や祖母から100円玉をもらって(もちろん消費税なんてなかった時代)
ぺロチュウや8/5チップやベビースターラーメンやチロルチョコ(キャラメル味のみ)
等の安価なお菓子が揃っており、その中からその時に食べたいお菓子を
選ぶのが楽しかった。

小学生になって昼間家にいる事が少なくなり、まいどさんから
お菓子を買う事はあまりなくなってしまった。
e0057760_848074.jpg


そしていつのまにか、まいどさんの軽トラを見る事は無くなってしまった。


あれから20数年の月日が流れたが、今もどこかでお菓子を積んで走ってる
様な気がしてならない。
[PR]
by tk-cafe | 2006-10-26 09:09 | 日々のできごと | Trackback | Comments(4)

ホテル ルワンダ

この映画はほんまに、全ての人に観て欲しいです。

なんでもっと話題にならへんかったんやろうと思います。

日本は平和な国です。
朝起きても平和、飯食ってる時も平和、寝る時も平和。
こんなに平和で良いのかって言うくらいに平和で平和で平和な国です。

北朝鮮からミサイルとか核とかで脅威にさらされていますが、おそらく何も
物理攻撃は無いと思っています。

東京にミサイルが飛んできたら100万人が死ぬとTVでは報道しています。

でもミサイルとか核とかじゃ無くてもたった100日間で100万人が虐殺されてる
事実があったにもかかわらず、この映画を見る間の12年間その事を知らんかった
自分がいます。

ほんまに恥ずかしい話です。

ルワンダの場所を調べたらアフリカの中央の小さな小さな国でした。
そんな小さな国で100万人が殺されたのです。

アフリカはそういう土地やとか、そういう国やとか言う先入観があるから難民とか
死人がいくらいても所詮は遠い国の話でしかないと考えてました。

でもこの映画を観て思いました。

世界中の国々のどの人間も家族が死ねば悲しくて気が狂いそうになるし、生きて行くの
がどれだけ辛いかという事を。

エンドロールでこんな事を歌っていました。


~米国がアメリカ合衆国になれたのにどうしてアフリカはアフリカ合衆国になれない?
  英国が連合王国になれるのになぜアフリカ連合王国になれない?~

人種によって考え方や気性が違うのはよくわかるし、尊重すべき事やと思います。


でも全ての人々が願ってるのは平和なんやと思います、
これだけは人種も国境も関係ないんや無いかと思いますし、思わせて欲しいです。
[PR]
by tk-cafe | 2006-10-18 02:41 | 映画 | Trackback | Comments(8)

オモテとウラ

ヒトにしてもモノにしてもオモテだけではわからない事が多い。

初めの印象で嫌いだったヒトが、とあるきっかけを境に妙に仲良くなったり、
食わず嫌いだったモノを食べてみると意外に美味しかったりする事もある。


綺麗なヒトがいて、話してみると中身ももっと綺麗だったり。
e0057760_8393118.jpg



オモテだけじゃなくてウラも見てこそ面白い。
色んな角度から色んなモノを見て行くべきなのだ。


見る事によって凹む事もあるけれど。
[PR]
by tk-cafe | 2006-10-12 08:35 | 日々のできごと | Trackback | Comments(8)

はじまりの鼓動

生まれて初めて一人旅をしたのが24歳の時だった。

約1年間働いた職場を『タイをブラブラします』という理由で辞め、旅に出た。

一人で海外に行くなんて、昔の僕なら考えてもいなかっただろう。
しかも、東南アジア。

蒸し暑くて、虫が多くて、野良犬が多くて、日本人が狙われやすくて
汚くて、臭くて・・・

そんなイメージを抱いたまま半月だけのささやかな旅に出たのだった。
e0057760_9342683.jpg


旅に出た僕は今までの価値観、常識、衛生観念を全て覆された。

混沌としたカオサンロードと言う旅の始まりであり終わりの地点である場所が
心地よく受け入れてくれた。

あまり良い噂は聞かない場所だが、ここには多種多様の人種、物、臭い、食べ物
安宿、格安チケット・・・旅に必要な物だけでなく知識も集まっていた。

そして、ふと気が付けば東南アジアの雰囲気の虜になってしまっていた。

僕は連日、胸を高鳴らせ路地と言う路地を歩き周った。
e0057760_923258.jpg



あの頃の鼓動が僕の中に残っている限り、僕の旅に
『慣れ』なんてものは無い。
[PR]
by tk-cafe | 2006-10-09 09:46 | アジア | Trackback | Comments(8)

安楽浄土


自分にとって、心が安らいで、のんびり出来て、時間を忘れる事の
出来る場所。

そんな場所はなかなか見つかりません。

e0057760_9121929.jpg

                                 



彼のようには。
[PR]
by tk-cafe | 2006-10-08 09:48 | アジア | Trackback | Comments(4)

奔放不羈  ~琉球へ~

7年前、上京したばかりの僕は偶然にも地元が同じのEちゃんという娘と
仕事先で知り合った。

Eちゃんとは今でも1年に1度か2度会って酒を酒を飲む仲だ。
しかし、夏を境に連絡がしばらく途絶えた。

返事が無いのは珍しく何かあったのかと思い、数回電話するが出ないし
かかっても来ない。


しばらくしてからEちゃんからメールが届いた。


『返事遅れてごめんなー!今、沖縄に来てるねん、多分このまましばらく
 住み着くわーええ所やでー』
e0057760_11225747.jpg


Eちゃんと僕は酒を飲むと沖縄移住の事を良く話していた。

しかし、行動力の無い僕はなかなか東京の生活を捨てられずにいた。
Eちゃんの思いのほかの行動力にビックリさせられ、自分の行動力の無さに
恥ずかしさを覚えた。

沖縄への移住は現実的考えればなかなか厳しいものがある。

気持ちはあってもすぐには行動出来ない。
e0057760_11275196.jpg



悔しいから旅に出よう。

沖縄に負けない位きれいな海が広がった島へ。
[PR]
by tk-cafe | 2006-10-01 11:29 | 日々のできごと | Trackback | Comments(10)


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々~毎日の暮...
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

最新のコメント

> あづさん ありがと..
by tk-cafe at 01:15
ご無沙汰しております。 ..
by あづ at 00:43
> はせこさん はじめ..
by tk-cafe at 01:01
はじめまして。 い..
by はせこ at 20:21
> maaro358さん..
by tk-cafe at 18:00
はじめまして。 素..
by maaro358 at 08:50
>サミーさん エエ感じ..
by tk-cafe at 15:24
2,3月と休みを小分けし..
by サミー at 16:19
>travel-arra..
by tk-cafe at 22:27
どこかわかりませんが、寒..
by travel-arrange at 20:26

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

画像一覧