<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

天空に上る階段

長い階段が待っていた。
階段の下や横には土産を売っているがさほどしつこく売って来ない。
e0057760_7262062.jpg

頂上が見え、やっと着いたと思った瞬間に入場料50ルピーを請求されたので
息を切らしながら払う。
しんどいから登る前に請求してくれると助かったのに。
e0057760_731317.jpg

東南アジアを旅した僕にはネパールのチベット仏教の建物は
見てて面白かった。

金色や原色をメインにした東南アジアの寺とは違って、半球型の建物で
四方向にブッダの目が描かれている。
e0057760_7313677.jpg

頂上からはカトマンズ市内も一望できた。
ラオスもショボイ首都だったがカトマンズも負けず劣らずショボイ首都だった。
e0057760_7361184.jpg


しかしそれがまた良いのである。
[PR]
by tk-cafe | 2005-12-30 07:38 | ネパールの旅 | Trackback | Comments(6)

細長い空

翌日はタメル地区周辺を歩き回る事にした。

やはり街中を歩いていても今まで行った事のある街とは雰囲気が違った。
安宿街なので看板等はサンスクリット文字の他に
アルファベット文字が多くある。
e0057760_61814100.jpg

裏道に入ったり、大通りに出たりしながら色んな道を歩き回る。
道と言う道が蟻の巣のように広がっているので、途中迷子になる始末だった。

細く、そして狭い路地に入りふと空を見上げると細長い空が見えた。
e0057760_6313455.jpg

そんな時に僕は言い知れない喜びに包まれる。
壮大な遺跡や風景を見た時とはまた違う感じの…。
異国の街をブラブラ歩いていると言うだけなのだが、それがタマラナイ。

路地を歩いているとさまざま人間が声をかけてくる。
ガンジャやチャラスを進めてくる怪しい輩や、トレッキングのガイドをさせて
くれと言う男達。

しかもハンパじゃなくしつこく付いて来る。
少しでも興味のあるフリをすると延々と話し続け、オフィスが近くにあるから
チャイを飲みに来なさい、と誘ってくる。

丁重に断わり昼食を食べようと屋台を探すが見付からない。

バッタリ仕事中のHちゃんと街で出会ったので聞いてみると
東南アジアと違ってネパールには屋台はあまり無いらしい。

Hちゃんもこれから食事にするという事なのでツーリストが多く利用する
カフェに行く事になった。

ミントティとパンを頼む。
ネパールは実はパンが美味しいのだ。

ネパールにいる間はパンを食べる事が日課かのように食べまくった。
[PR]
by tk-cafe | 2005-12-22 06:43 | ネパールの旅 | Trackback | Comments(2)

懐かしい匂い

空港を出た僕は初めて来た国なのにもかかわらず懐かしい匂いと
風を感じていた。

なぜかは分からない、しかし本当にそう感じたのだ。

空港からカトマンズのタメル地区までは、バンコクの空港で出会った
バイヤー兼ショップオーナーのHちゃん(宇多田ヒカル似)にタクシーと交渉して
もらい200ルピーで行く事になった。

Hちゃんはまだ24歳たが自分で買い付け、ネット販売を
一人でやりこなす猛者だった。
過去にアメリカで大学留学の経験があるらしく英語が達者で
ネパール語も少し話せるらしい。
そのHちゃんがカトマンズに滞在中利用するマイホームゲストハウスと言う
所に連れて行ってもらう事にした。

小さな、日本で言う軽自動車のようなタクシーで細い道を走る。

赤っぽいレンガや土で作られた街並みを見ながら思った。
今までに旅をした東南アジアの街とは確実に雰囲気が違う。

そして今までで一番日本から遠くの国に来たのだな、と実感した。
e0057760_7434226.jpg

タメルに着き運転手に200ルピーを渡す。(約300円)
意外と何も言わずに受け取って、良い旅を!なんて言っていた。
噂には聞いていたがネパールではあまりボッタクリがヒドクくない様だ。

マイホームゲストハウスは1階が雑貨屋やバック、服等を扱ってる店が
3店ほどあった。
Hちゃんが宿の主人や、雑貨屋のお兄ちゃんとかと抱き合って再会を喜んでいる。

僕も紹介してもらうが
「ナ、ナマステ」
としか言いようが無かった。

雑貨屋のにーちゃんはアニルと言う名前で歳は僕と同じ位のようだ。

しかしこのアニル、僕の事をイスラエル人に似ているからと言って勝手に
『イスラエル・ダイ』と命名して最後まで呼び続ける始末だった。
[PR]
by tk-cafe | 2005-12-14 08:03 | ネパールの旅 | Trackback | Comments(6)

ネパールの空の下へ

2003年、インドシナ半島の旅を終えた僕は、1年間の資金調達期間に入った。

そして2004年、資金が貯まり憧れのネパールへの道は開けた。

まずはお馴染みカオサンロードに向かい、そこでネパール行きのチケットを
手に入れ出発の日を待つ。

出発の日、ロイヤルネパール航空の飛行機に乗った僕は興奮していた。

離陸してしばらくするとビールが飲みたくなりスチュワーデスに頼む。

しかし、ネパールの地ビールである「エベレストビール」を
1杯飲んだだけで酔っ払ってしまった。
酸素の影響なのか、飛行機でビールを飲むとすぐに酔ってしまう。

数時間後、ついにカトマンズ空港に降り立ちネパールの地を踏む事になった。
e0057760_921496.jpg


空港から夕暮れ前に出た僕は始めて来た国なのにもかかわらず
なぜか懐かしい匂いと風を感じていた…。
[PR]
by tk-cafe | 2005-12-13 09:04 | ネパールの旅 | Trackback | Comments(0)

竹富島にて  その2

竹富島は本当に小さい島だった。
全てを周ったというわけではないが、ある程度は見れたと思う。
e0057760_7192099.jpg


この島はあと何年この状態を保ってられるのだろうか?
まさかこの島にはリゾートホテルなんかは確実に建たないとは思うが、
人が多く来る事によって何かが変わってくるだろうし、何かを失う。

それが単純に悪い事だとわ思わない。
新しい何かを手に入れるには、今まであったモノを捨てなければいけないのだ。

本当に大事な「何か」を捨てなければ良いと思う。
e0057760_7241898.jpg


人間にも同じ事が言えるのではないだろうか?
[PR]
by tk-cafe | 2005-12-12 07:29 | 沖縄・八重山諸島 | Trackback | Comments(2)

竹富島にて

竹富島は石垣島からフェリーでおよそ10分でに着く。

ここは良い意味で何も無かった。
石垣市内は結構高いビルなどが多数あったが、ここには民家と貸し自転車屋や食堂、
民宿があるだけだった。
島自体が小さいので自転車を借りて周る事にする。
生温い南国の風を全身に受けながら自転車をこぐのはなかなかハードだった。

林の近くや中を走っているとスズメバチ特有の羽音が聞こえてきたりして
ぞくっとした。

細いガタガタ道を走っていくと海が見える。
e0057760_6581865.jpg

林を抜けて、開けた場所に海が広がっていると爽快な気持ちになる。
まるでさわやかなビールのCMを観ている様だ。

ビーチには僕以外は誰もいなかった。
いるとしたらフナ虫とヤドカリ位である。

e0057760_761370.jpg


今まで見た事の無い海のキレイさに思わず口をポカーンとあけたまま
立ち尽くしていた。

この海の向こうには台湾があるのか、と
見えない国境を頭で思い浮かべると気分が高揚してきた。
[PR]
by tk-cafe | 2005-12-08 07:10 | 沖縄・八重山諸島 | Trackback | Comments(4)

石垣島にて

今年の夏、石垣島・竹富島に行って来た。

7年ほど前に友人3人で沖縄本島に行ったのだが、その時以来である。
当時行った時も本当に良くて、楽しかった記憶が残っている。

7年間行けなかったのには色んな理由があるが
海外旅行に行っていた事が大きい。

前回は那覇の国際通りにホテルをとっていたので、周りはビルだらけだった。

しかし今回は石垣島。

あえて外れの場所の民宿を選んだ。
e0057760_745348.jpg

道を歩くとハイビスカスの花が咲き、海辺を歩けば
エメラルドグリーンの海が広がっている。
想像していた通りの場所だった。
e0057760_7543665.jpg


海の近くの飲み屋で刺身をつまみながらオリオンビールを飲み、一人酔っ払っていた。
[PR]
by tk-cafe | 2005-12-06 08:03 | 沖縄・八重山諸島 | Trackback | Comments(6)

久しぶりの「期間」


昔は友達と久しぶりに会うと言うと、大体1、2ヶ月程度のものだった。

しかし、歳を取ってくるとなぜか1年はざらに会えなくなってしまっている。(同じ東京にいても)
忙しかったり、タイミングが合わなかったりという理由はあるのだが
期間が空き過ぎてきているような気がする。

旅先で仲良くなった友達も「東京で会いましょうね」
と言いながら会えない人が数人いる。
別に社交辞令で言っていたのではなく本心なのだが…。
e0057760_7201349.jpg

10年位前にダウンタウンの浜ちゃんが小室哲也と出した歌の中で

 ~温泉でも行こうなんていつも話してる 落ち着いたら仲間で行こう
 なんて でも 全然暇にならずに~

と言うのがあった。
当時は高校生だったので「そんなに時間が無いの?」と思っていたが、今になってみると
よく理解できる気がする。

今は旅行資金を貯める為にガムシャラに働いている自分がいるのだが、
本当は好きな奴とは好きな時に会えるのがいい。

欲張りだとは思うが、人間は欲張りでわがままな生き物だ。

来年辺り帰省でもして、仲間内でお互いのおっさん化でも話しながら
酒でも飲む事にしよう。
[PR]
by tk-cafe | 2005-12-05 07:21 | 日々のできごと | Trackback | Comments(6)

タバコの煙の向こう側


生まれて初めてBARに行ったのはいつだろうか。
おそらく高校を出てすぐ位だから18歳の頃だと思う。

僕はタバコは吸わないが、BARでぼんやりとカウンターの宙に
漂っているタバコの煙を見てるのが好きだ。

色んな形に姿を変えながら最後には消えていく。

まるで人の人生のようではないか、とも思ったりする。
e0057760_7235469.jpg


バーテンダーの華麗な動きに見惚れながら酒をすすり、料理を味わう。

そして色んな人の話に少しだけ耳を傾ける。

多種多様な人間の話し声が聞こえてくる。
話声の数だけ人生がある。

e0057760_723019.jpg


へべれけになるも良し、女をしつこく口説くのも良し、上司の愚痴を言うも良し。

それらを全て受け入れてくれるのがBARなのだから。
[PR]
by tk-cafe | 2005-12-02 07:36 | 吉祥寺 | Trackback | Comments(4)


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

最新のコメント

> あづさん ありがと..
by tk-cafe at 01:15
ご無沙汰しております。 ..
by あづ at 00:43
> はせこさん はじめ..
by tk-cafe at 01:01
はじめまして。 い..
by はせこ at 20:21
> maaro358さん..
by tk-cafe at 18:00
はじめまして。 素..
by maaro358 at 08:50
>サミーさん エエ感じ..
by tk-cafe at 15:24
2,3月と休みを小分けし..
by サミー at 16:19
>travel-arra..
by tk-cafe at 22:27
どこかわかりませんが、寒..
by travel-arrange at 20:26

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

画像一覧