カテゴリ:日々のできごと( 205 )

泣くしかないやんけ

ほんまにしつこいんですけど、またネットで涙腺崩壊なコピペを見つけてしまいました。

涙が止まりません(´;ω;`)ブワッ

ここから↓

腹違いの兄貴が居る。

俺小学5年、兄貴大学生の時に子連れ同士の再婚。
一回り近く年が離れていたせいか、何だか打ち解けられないまま。

大学入試の時、入学金の事親に言えないでいたら、兄貴が知らない内に払っていた。
俺「気を遣わないでよ。いざとなれば働けば…」
兄貴「馬鹿野郎。俺はお前の兄ちゃんだ。」後でちょっと泣いた。

姪っ子が大怪我した時、限界まで輸血した。
兄貴「もういい止めろ。死んでしまう」
俺「うるさい。俺は○子の叔父さんだ」義姉共々泣かした。
お返しだ。ザマミロ。

姪っ子の結婚式の時、
「私にはお父さんとお母さんと、叔父さんの血が流れています」
って言われて図らずも号泣。兄貴夫婦以上に号泣。大恥かいた。


e0057760_1833596.jpg


なんやねんもう・・・(´;ω;`)
[PR]
by tk-cafe | 2013-02-06 18:18 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

初めての一人旅から10年が経った

一人だけで海外へ行ったのは今から10年前の2003年の3月だった。
当時僕は24歳。

初めての海外旅行は父とアメリカに行ったし、国内は一人でブラブラしたりていたけれど海の
向こうへ一人だけで行くという経験は初めてだった。

まだインターネットで航空券を買うことが主流ではなかった時代だったから、吉祥寺の旅行代理店
で14日FIXバンコク行きの航空券を購入した。ノースウエスト航空だった。
まだクソ忌まわしい燃油チャージもなんてなかった時代。

というかアメリカがイラク戦争を始めたばかりだったので油代はなんも問題なかったのである。
e0057760_20285744.jpg

タイのドンムアン空港に降り、空港の外へ出た時に夜中にも関わらず熱帯特有の暑っくるしい空気
を肌で感じたと同時に、新しい世界へ踏み込んだ期待感と不安感がに押し寄せてきたのをはっきり
と覚えている。

初の一人旅で夜中12時に到着したのが余計に僕の不安感を煽った。

もともと僕はとても臆病でクソ心配症でノミのような心臓の持ち主なのである。
むしろノミの方が心臓が大きくどっしりしているかもしれない。

そんなヘタレな男が一人で夜中の東南アジアの国に着いたのを想像してほしい。
落ち着いて冷静に行動するほうが難しいだろう。

しかも本来なら空港バスは予約していたホテルの近くまでに行くはずなのに、夜中なので
そこまで行けないルートになる、という困ったオプションがついてきた。

でも幸運な事にバスの中で知り合った旅のスペシャリスト民族であるイスラエル人の女性に
助けられカオサンロードの安宿にうまく泊まることができた。
e0057760_2051379.jpg

初めてのカオサンロードは僕にとってめちゃくちゃ刺激的な場所だった。
見るものすべてが面白いし興味深い。
暗くて細い路地に入ると襲われるんじゃないか、とビビリまくりながらも足を踏み入れた。

怪しい雰囲気の店や偽物のブランド服を売る店、コピーCD-Rを売る店、パッタイやタイ風焼き鳥
を焼く良い匂い。

なにもかもが初めて見るものばかりで興奮した。
e0057760_20154276.jpg

それから14日間、僕はタイという異国を出来る限りの範囲で見て回った。
なるべく自分の足で歩いた。
バスやタクシーを使わずに歩きすぎて暑さにやられ倒れそうにもなった。
ある街のホテルでは、夜中にゴキブリの襲撃を受けたりもしたがそれすらも新鮮な経験
だったので嬉しかった。

期間的には短いが充実した旅だった。

それから10年、今も暇を見つけては旅を続けている。
いつまで旅を続けられるか自分でもわからない。

でも旅の終着駅に着くまで旅を続けようと思う。


それがいつになるのかはわからないが。


※写真は当時のデジカメのものなのでかなり画質悪いです(汗)
[PR]
by tk-cafe | 2013-01-27 20:32 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

アホなりに世界平和について真剣に考えてみた その2

少し間があきましたが、少し前に世界平和における宗教に関して色々書きました。
最終的には一つの宗教にしてしまうか失くしてしまうべき、と。

これは文化にも同じことが言えると思います。
文化=宗教かも知れませんが。

世界中の「文化」も一つにしてしまえば他文化を忌み嫌うことは無くなります。

みんな同じ服着て同じ音楽聴いて同じ映画観て同じ本読んで同じ物を食べればいいんです。
何を食べようが誰にも文句言われません。好きなもんを食えばいいんです。
鯨は食うな殺すな。牛は食え。ブタは汚らわしいから食うな。牛は神聖だから食うな。
などということが無くなります。

まぁ人喰いはどうかと思いますが。

思想や考えの違いがなくなれば争いも無くなります。
文化の押し付け合いがなくなれば争いも無くなります。
だから世界中の争いや壁になっている『文化』を無くしてしまうべきです。

そうなればまた平和な世界に近づきます。

綺麗事や理想論では世界平和は実現出来ません。

もしそれでも理想論や綺麗事で世界の平和が来るというのなら、アフリカとかの紛争地で
日々虐殺が行われてる場所で「話をしよう、同じ人間じゃないか!話せば分かる」とでも
言って欲しいですね。

どうなるか是非見てみたいものです。
[PR]
by tk-cafe | 2013-01-25 16:07 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

大雪

本日東京は大雪に見舞われました(´・_・`)

こんなに雪が降って積雪があった東京はあまり記憶にありません。
e0057760_22504461.jpg

[PR]
by tk-cafe | 2013-01-14 22:54 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

無題

e0057760_209076.jpg

[PR]
by tk-cafe | 2013-01-13 20:09 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

懐かしい匂い

たまに懐かしい匂いを感じる。
ある種の匂いを嗅ぐとなんだかものすごい懐かしい気持ちになる時がある。

例えば真夏に夕立が降った時とか。
熱されたアスファルトに雨が落ち、アスファルトの臭いがしてくると懐かしい気持ちに
包まれる。

他にもあるんよ。
夕方の住宅街を歩いてる時なんかにどこからとも無くカレーの匂いがすると凄まじく懐かしい
気分になってしまう。
e0057760_19554784.jpg

なんなのですかねあれ。

子供の頃に一気にタイムスリップしたかのような、なんだか切ない気持ちに
なってしまうやないか。
[PR]
by tk-cafe | 2013-01-10 20:00 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

平成25年 一般参賀

年明け、元旦の初詣はとりあえず近所の小さな神社にお参りしてきました。

2日には皇居での一般参賀があるので朝から電車を乗り継いで向かいましたが、今年で
3回目の参加になるにも関わらず凄い人の多さに圧倒されました。
(宮内庁の発表では7万9千人)
黒山の人だかりとはまさにこの事ではないでしょうか。

日本人だけでなくて外国人の参拝者もちょいちょい居ます。
東アジア系の外国人も目にしますが、中国人と韓国人ではないでしょうね。
なんせ彼らの趣味は日の丸と天皇陛下の写真を燃やすことなんですから。
クソが。

皇居へ続く3カ所の入り口から続々と人が入ってきます。

とりあえず一番最初のお出ましに間に合うように並んだつもりでしたが、あまりの人の多さに
1回目のお出ましを諦めそうになりましたがなんとかスムーズに進み間に合いました。
e0057760_22104342.jpg

すごい多さの人に揉みくちゃにさながら天皇陛下と皇族のお出ましを待ちます。
かなり年老いたお婆さんやお爺さんもも居たのですがしっかりして待っています。
小さい子供さんを連れた親御さんも多数居ます。

そういうのを観ると素直に嬉しい気持ちになりました。

そして10時10分になり天皇陛下と皇族が第一回の目のお出ましでお姿を見せて下さいました。

同時に群衆が持っている小さな日の丸の旗が一斉に掲げられます。
すぐ近くのおっさんは「天皇陛下万歳!!」と叫び、少し遠くからは「雅子さ~~~ん!!」と
おばはんがでかい声で叫んでいます。
e0057760_21273838.jpg
e0057760_2132046.jpg
e0057760_21273175.jpg


天皇陛下が新年のお言葉を述べられます、というアナウンスが入ると群衆は静まり返りました。
真剣に耳を傾けます。

『晴天に恵まれ、みなさんとともに新しい年を祝うことを誠にうれしく思います。

一昨年の東日本大震災にあたっては多くの人々が被災地に赴き、被災者のために力を尽くされ、心強いことでした。これからもみなで被災地に心を寄せて過ごしていきたいと思います。

本年が国民一人びとりにとり、少しでもよい年となるよう願っています。年頭にあたり、世界の平安と人々の幸せを祈ります。』

e0057760_21491678.jpg


ありがたいお言葉共に天皇陛下のお元気そうなお姿を拝見して安心しました。
これで今年も一年頑張って生きて行けます(^ω^)

僕は日本国が好きです。
自分の国を好きだからこそ他の国も好きになれると確信しております。
[PR]
by tk-cafe | 2013-01-07 21:55 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

大晦日、元旦と二日と昼間から飲んで食っていたので体重が一気に増えて
しまいました(汗)
今日からラマダーン(断食)みたいな感じで食事制限します。。
e0057760_8345835.jpg


そんなこんなで今年もこの駄ブログを宜しくお願い致しますm(_ _)m
[PR]
by tk-cafe | 2013-01-03 08:36 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

山あり谷あり2012年

今年も残すところ4日となりました。

実にいろんな事があった1年でした。
人生山あり谷ありといいますが、本当にそのとおりだと思います。

今はまさに谷底というか、底なし沼に無抵抗なまま沈んでいっている状態なので、
どうにもならない日々とはまさにこの事かと:(;゙゚'ω゚'):

そんな2012年でも幾つかの場所へ旅に行けました。

まずは台湾。
今回で4回訪れたことになります。
写真は墾丁のビーチ。
e0057760_1141848.jpg


そしてラオス。
南部にあるドンデット。
メコン川に浮かぶ島ですね。
居心地が最高に良かったです。
e0057760_11412669.jpg


タイも行きました。
というかタイ経由でラオスに行きましたので。
カオサンの変化を優しく見守りたいと思います。
e0057760_11413468.jpg


国内の旅にも行きました。
長崎の軍艦島です。
長崎というか九州は飯がホンマに美味いと思いました。
e0057760_11532018.jpg


2012年最後の旅は鹿児島でした。
知覧の特攻隊基地に訪れて涙を流しました。
飯も当然うまかったです。とんかつとさつま揚げ三昧でした。
e0057760_11415195.jpg


来年はどうなるか全くわかりません。
行きたい国や場所はあるのですが予定が立てられる状態ではありませんので(汗)

とにかく1年間この駄ブログにお付き合いいただき誠にありがとうございましたm(_ _)m

良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by tk-cafe | 2012-12-28 11:54 | 日々のできごと | Trackback | Comments(4)

笑うということ。

何年か前までは僕はよく大笑いをしていた。
腹を抱えて笑うことが多かった。
友人同士の会話だったりテレビ番組だったり漫画だったりした。

今でも笑うことは笑う。
でもここ数年、30歳を超えてさらに歳を重ねていくに連れて笑うことが少なってきている。

テレビを観る機会は昔よりも減って漫画も読まない。
友人や仲間ともそんなに多く会うこともなくなった。
おっさんになるとそんなもんだろう。

では、どこで笑えというのか。

過去を美化したくはないのだが、昔はテレビ番組でダウンタウンのトークを見てると本当に
手を叩きながら笑っていた。
実家に住んでいたときはあまりにも笑いすぎて母親が心配して部屋に様子を見に来たほどだ。

今はダウンタウンを見ても別にたいして面白いとも思わないし、腹を抱えて笑える漫画もしらない。
新しい芸人のことなんて興味もてないし、漫画を新規開拓する気もない。

なんてこったい。
このままやったらあかん。

昔読んだ本の中でこんなユダヤ人の諺があった。

『年をとるから笑わなくなるのではない、
笑わなくなるから年をとるのだ』


と言うものである。

まさにそのとおりだ。
俺はこのまま笑わないまま年齢を重ね、そしてじじいになっていく。

このままではいけない。

笑わなくては!腹の底から!
[PR]
by tk-cafe | 2012-12-17 22:09 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々~毎日の暮...
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

最新のコメント

> あづさん ありがと..
by tk-cafe at 01:15
ご無沙汰しております。 ..
by あづ at 00:43
> はせこさん はじめ..
by tk-cafe at 01:01
はじめまして。 い..
by はせこ at 20:21
> maaro358さん..
by tk-cafe at 18:00
はじめまして。 素..
by maaro358 at 08:50
>サミーさん エエ感じ..
by tk-cafe at 15:24
2,3月と休みを小分けし..
by サミー at 16:19
>travel-arra..
by tk-cafe at 22:27
どこかわかりませんが、寒..
by travel-arrange at 20:26

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

画像一覧