カテゴリ:アウトドア( 7 )

GOOUT JAMBOREE 2014 その3

おお、そうだ。
音楽の話も書かないといけませんね。
キャンプだけじゃなくてステージもあるイベントなんですから。
e0057760_08572874.jpg
今回のGOOUTで何組かアーティストが来てたんですけど、個人的に良かったのは
「スチャダラパー」と「YOUR SONG IS GOOD」ですね。

後者は名前すら知らなかったんですが今回初めてステージを見て好きになりました。
かなり好きなジャンルですね。ノリノリで会場も大盛り上がりでした。
当然アタシも(●´ϖ`●)

久しぶりにCD買おうかなって思いました。(まだ買ってへんけどw)

スチャダラパーに関しては30代~40代の人達はおもいっきりドストライク世代なので
(来客者で)知らない人はいないでしょう。

もしかしたら「今夜はブギー・バック」やってくれるんじゃないかな・・と、みんな期待してる雰囲気が会場を包み込みます。
僕も当然期待してました。

そしたら期待通りにやってくれたので会場のみんな大喜び。
e0057760_08573231.jpg
30代~は懐かしくて泣いてましたね。ワシも半泣きになりました。
確か当時は高校生でテレビの音楽番組とかでよく見てましたから(^ω^)

あの頃が懐かしいなぁ。
e0057760_08573647.jpg
二日目の夜は一日目の夜ほど冷え込みませんでした。
それでも友人から寝袋を借りて自分の寝袋と二重にし、更にテントではなくて
車の中で眠りましたけど。

翌朝はまたまた御来光を拝みましたとさ(╹◡╹)
e0057760_08574320.jpg
ほんまに楽しいイベントなので出来れば来年も参加したいと思います!
休めへんかったら仕事辞めたるw!

今回GOOOUTに誘ってくれた静岡在住の友人M君に感謝!
e0057760_08574084.jpg

また来年\(^o^)/



[PR]
by tk-cafe | 2014-06-22 09:04 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

GOOUT JAMBOREE 2014 その2

-前回までのあらすじ-

初めてGOOUTJAMBOREEに参加した僕は、冷え込みすぎた(氷点下6度)夜を死なずに
生き延び、朝飯とビールを手に入れたのでありました。

ちなみに僕のテントのすぐ近くに「GOOUT香港」の人たちが大勢いました。
朝、なかなか起きてこなかったので、寒さに弱い香港人たちは昨夜の低温で全滅してしまったのかと
一人で心配していたのですが、問題なく起きてきて朝飯を作ってはりました(^ν^)
e0057760_20043643.jpg
少し離れたところには姦国から参加した人たちもいました。

デカイ声で何を喋ってるかわかりませんが、どうせ
「竹島(独島)は姦国領だ」
「富士山の起源は姦国」
「1000年経っても慰安婦への謝罪と賠償を求める」
みたいな事で盛り上がってたんでしょうよ。( ゚д゚)、ペッ

で、第一日目。
朝10時に開場されて前夜祭ではなく1日目から参加される人たちが続々と入ってきます。
e0057760_19462001.jpg
e0057760_19460731.jpg
しかし時すでにお寿司。

良い場所は前夜祭組が押さえているのでステージから遠く離れた場所しか空いていません。
来年も行くなら前夜祭からがいいでしょう。ええ場所取られへんし。

天気が良く気温も上がってきたので「GOOUT」のオブジェ前で撮影する人が増えてきました。
e0057760_20194921.jpg
僕も撮ろうと思いましたが、恥ずかしかったのでやめました。
照れ屋なんです。昔から。ほんで何やねんて話ですけどね(´・_・`)

車も多く展示してありました。
しかもかっこいいのばっか。

e0057760_20123730.jpg
e0057760_20123222.jpg
e0057760_20122374.jpg
e0057760_20124191.jpg

e0057760_20121264.jpg
やっぱグランドチェロキーかっこいいですな。
ほんまにほしい。

ハスラーもありはありなんじゃないですかね。
でも最近の軽自動車って高いですよね。
むかしは軽自動車なんか120万円くらいのイメージでしたが、最近はなんやかんやで200万円近く
いくのも普通にあるとか。

うーん、それなら普通車買うがなって思ってしまいますね('A`)



[PR]
by tk-cafe | 2014-05-07 20:29 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

GOOUT JAMBOREE 2014 その1

4/12.13と静岡の朝霧高原で行われた音楽アウトドアフェス「GOOUT JAMBOREE 2014」に
参加してきました。

このイベントの事は全然知らなかったのですが、静岡在住の友人から強いお誘いを受けたので
行くことにしたのです。

友人曰く前夜祭から参加したほうが面白いということなので、金曜日に無理やり有給で休みを取り、
(休めんかったらムカついて仕事辞めてた)平日でもETC割引が効く午前4時前にゲートを潜って
真っ暗闇の名神高速のアスファルトにタイヤを切りつけながら静岡に向かって走り抜けました(^ν^)

現地で友人と合流しフェスが行われる富士宮市のふもとっぱらオートキャンプ場まで向かいます。

到着したらすでに開場待ちの車が多数有りました。
いい場所を確保するためにかなり早くから並んでいたのでしょう。
まぁ車の中なのでそんなに苦ではなかったでしょうけど。
犬の散歩してる人もいたしのんびりした順番待ちですな。

開場時間になって車が続々とキャンプ場に入ります。
我々は富士山がエエ感じ見える場所を確保しました。
e0057760_19351847.jpg
 
e0057760_19353710.jpg
普段近くで富士山を見れない所に住んでいるからなのか、それだけで感動しましたね。
まさに「素晴らしい」の一言。
日本人に生まれて本当に良かったと思いました。
富士山を見たら感動するDNAが組み込まれてるのでしょうかね(^ν^)

テントとタープの設営をしながらビールを飲み始めましたが、寒くてあまり飲めませんでした。
富士山の近くの高原なので寒いとは覚悟していましたが、まさかここまで寒いとは予想外です。
しかも風も強い。

早々と焚き木をして暖を取ります。

夕飯ですが、前夜祭では交流を深めるバーベーキューがあったのでそれに参加しました。
しかしながら寝不足と飲み過ぎで10時頃にはダウン。情けない。

ベロベロになりながらもテントに入り、寝袋に包まって深い眠りに堕ちました。

AM3:00

あまりの寒さに目が覚めます。
異常なほどの寒さ。

トイレに行きたくても寝袋からでられないレベル。
ダウンジャケットを着て寝袋に入ってたのにもかかわらず寒さは一向に収まりません。

トイレが我慢できなくなり外に出ると、テントや車が完全に凍っていました。
風がなく雲も全くないので放射冷却現象が起きているのでしょう。
再び寝袋に入って寝ようとするも寒すぎて寝付けません。
ガチで凍死するんじゃねーのかこれ?と思うレベル。

でも満天の星空が見れたのでそれは良かったかな☆彡
e0057760_19511009.jpg
翌朝になって友人に聞いてみると氷点下6度まで下がっていたとのこと(汗)
持参した寝袋は最低気温5度までしか対応していないのでよく凍死しないで済んだなと。。

で、4/12の天気は快晴。
気温は低くても風がなければ全く寒く感じません。
e0057760_19512691.jpg

e0057760_19512201.jpg

他の人達はすでにおきて行動を開始しています。

朝ごはんはソロキャンプでも作ったジブリ飯の「ラピュタパン」でございます(^ν^)
今回はベーコンエッグなので豪華です。
e0057760_19592655.jpg
自然の中で食べる朝ごはんは本当に美味いですね(゚д゚)ウマー

朝ごはんを終えたら早速飲み始めました。
朝っぱらから堂々と飲むビールは実に美味いです(゚д゚)ウマー
e0057760_19593265.jpg

とりあえず今回はここまで(●´ϖ`●)




[PR]
by tk-cafe | 2014-04-17 20:15 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

ソロキャンプin余呉 つづき

肉を食ってお腹がある程度満たされてから、車に積んできたミニチャリで
近場のポタリングに出かけました。
e0057760_1943058.jpg

キャンプ場は長い坂の登った所にあるスキー場なので自転車で下り坂を軽快に降りてポタリングに
行ったのは良いのですが帰りはめちゃくちゃしんどかったですね。
16インチのミニベロなんで長い坂なんてとても漕いで上がれるわけもなく押しながら
キャンプ戻ってきました(汗)

キャンプ場は太陽が出ている時は半袖でも良かったのですが、少し雲がかかったり
夕方に近づくと肌寒くなります。

で、夕食タイム(^q^)
e0057760_19291237.jpg

以前のソロキャンプでも食べましたが、外で食べるカップヌードルの美味いこと美味いこと(^q^)

これは今後のソロキャンプでも続けていきたいですねぇ。

太陽が下って夜になってからもソロ宴は続きます。

ワインですよワイン。
最近は円安で少し値段が上がっては来たものの、安くて(゚д゚)ウマーなワインは健在です。

で、お約束またまた缶詰をコンロで温めます。
イナバの缶詰の旨さは異常。
e0057760_19345362.jpg

ソーセージも焼きまくりです。
ものすごい煙ですがいい匂いなのでおk
e0057760_19352095.jpg


夜はかなりの暗さを覚悟していたのですがこの夜はまだ月が満月に近い状態だったので
かなり明るくキャンプ場を月明かりが照らしていました。

その月を眺めながら山の音に耳を澄ましたり、ipodで好きな曲を聞いたりしてソロキャンプ
一日目は終わりました(´∀`)

もうちょっとだけ続きます。
[PR]
by tk-cafe | 2013-10-05 19:50 | アウトドア | Trackback | Comments(2)

ソロキャンプin余呉

この夏のはじめに華麗にソロキャンプデビューしたおいどんですが、あまりにもキツイ酷暑っぷりに
ソロキャンプを中断していました(汗)
えーえーヘタレです。

暑すぎてテントを張っても、とても中で寝られる状況ではないからです。
夜でも気温は下がらんしテント内はさらに暑い。。
サウナですわありゃ。痩せるためにソロキャン行くんやないんやから。

暑いからと言って車の中でエンジンかけて冷房ガンガン効かせて寝てもアウトドアでも
なんでもないですからねぇ。
ビジネスホテルでいいじゃんってなりますさかい。

で!9月も半ばになり、朝夕涼しくなって過ごしやすくなったのでソロキャンプを再開しました!
過去2回は琵琶湖の畔でやったので今回は山に行く事へ。
山のほうが涼しいし(^ω^)

山つっても大したこと無いんですけどね。
ちょっと坂登って行くだけやし。
滋賀県北部の余呉にあるキャンプ場です。
ウッディパル余呉の赤子山スキー場というところですが、オフシーズンはキャンプ場として開放している
とのこと。
何と言ってもそこは値段が安いのが魅力。
フリーオートサイトはトイレ(ぼっとん便所)とか水回りに若干気になる点はあるものの、車を横付けできて
テントを張ろうがタープを貼ろうが一人500円!デイキャンプだと300円(^ω^)

後からちょくちょく客も増えてきたのですが、僕が到着した時はデイキャンプの家族一組がBBQを
しているだけでしたので、好きな場所にテントを張れます^^

あまり上に行ってもあれなので見晴らしが良い中腹に陣地を取りました。
e0057760_2033472.jpg
e0057760_20373698.jpg

今のテントを貼るのは3回目ですが、だんだんと上手くなって早く起てれるようになりました。
1番はじめの時はなかなか出来ずにイライラしながらでしたので。

テントを張ったらやることは一つ。
言うまでもありません。
飲みますわな!

来る途中の酒屋で買ったシンハービールを胃の中に流し込みます。
これがまた美味い。
e0057760_20371326.jpg

ビールときたら食いもんも用意しなくてはないけません。

以前は缶詰温めたりウィンナーをボイルしただけでしたが今回は肉焼きます。
待望の肉です。
アメリカン牛。
オーストラリア牛だったかも。

かかってこい狂牛病ですわ。

西友で安かったんです。
大きすぎてフライパンに入らなかったので半分に切って焼きます。
e0057760_2042265.jpg
e0057760_20424647.jpg

クレイジーソルトだけで味付けしたステーキはもうね、素材の味を存分に活かされてて
美味しくて、ビールが進みましたわ。

山の中で風の音を聞きながら肉食ってビール飲んで。

素敵やん?

後編へ続く(キートン山田っぽく)
[PR]
by tk-cafe | 2013-09-23 20:57 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

ソロキャンプデビューしてみた(後編)

ソロキャンプ一日目の夜はワイン1本と発泡酒500を3本飲んで酔っ払ったまま
寝てしまいました。

夜間思ってたほど気温は下がらなかったので、持参したシュラフも使わずに
タオルケットを軽くかぶっただけで快適に寝れました。

寝たのが早かったせいで起きるのは5時半とか6時。
天気は快晴で朝の空気が大変気持ちよかったです。
e0057760_212022.jpg


琵琶湖国定公園特別保護地区で国の名勝に指定されている竹生島も見えます。
e0057760_2130390.jpg

近くにテントを張っていた家族はすでに起きて琵琶湖でカヌーを楽しんでいます。

僕は清々しい朝の空気吸いながらコーヒーを飲むことにしました。
ついでに朝ごはんも用意します。

朝ごはんといっても簡単なもので西友で買った食パンとハムとチーズだけのシンプルなもの。

金もかかってない質素なものですが、それでも美味しく感じます。
食パンのせいで口の中がパッサパサのパッサパサになりましたがね。
e0057760_21215314.jpg

朝食を終えて、しばらく景色を楽しみながらのんびりして釣りを始めましたが全く反応なし。
釣れない場所なのか僕が下手くそなのか、はたまたその両方なのか。

そして撤収作業を始めようかなと思っていた時に突然獣が姿を現しました。
猿が山を降りてきたのです(´(ェ)`)
e0057760_2131548.jpg

猿は人間慣れしていないようで、カメラを向けたり少しでも近づくと過敏に反応して、まもなく
山へ帰って行きました。
時々山から降りてきてキャンプへ来ている客の食料をこっそり拝借してるのかもしれません。

個人的にはヘタに人間慣れしている猿じゃないほうが好印象です。

とまぁこんな感じで初めてのソロキャンプは終了しました。
初日は雨で大変でしたけどそれもそれで有りでした。

次回は天気の良い日にできたらなって思います^^
[PR]
by tk-cafe | 2013-06-23 21:39 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

ソロキャンプデビューしてみた(前編)

海外一人旅はしばらく出来そうもないのでなんとなく一人キャンプを始めました。

当日のお天気はどんよりした雲が空を覆ってて微妙だったのですけど、夕方には快晴に向かうと
天気予報のおっさんが言うてはりましたので信じて出かけたのです。

行き先は滋賀県の北部にある海津大崎。琵琶湖に面してます。
ネットで調べて安くて過ごしやすそうだったのでここにしました。
料金は駐車代+テント一張で1000円!
タープを貼ると別料金が居るようです。僕は持っていませんので1000円のみ。

僕以外には子供連れのお父さんしかキャンプ場にはいませんでした。
後から他にも来られましたがそれでも僕を含めて3組だけです。静かでいいですね。

変にクソ大学生とかのクソサークルが近くでクソ騒いでたらクソむかついて途中で帰ってしまう
かもなんで。

早速テントを張ります。
貼ってる最中に大粒の雨が降り出しましたのでちょいと急ぎで貼ります。
これまであまりテントを張った経験が少ないので手こずりましたがなんとか完成。
e0057760_2043889.jpg

雨が収まらないので一旦車の中に避難。

すこし雨が弱くなったのを見計らってテントへ荷物を運び入れます。
テントと車の距離が近いので助かりました。

雨が病んでるうちにお湯を沸かそうとしたら、コンロの五徳の部分が小さくて鍋に合わないと
いうわけわからん事態が発生。
急遽近くのホームセンターまで車を走らせ網を購入。酒飲む前でヨカタ

ちなみにこのコンロは東京在住時に311以降に震災用に買っておいたもの。
まさかキャンプで活躍する事になるとはね(´・_・`)
e0057760_2033985.jpg

熱湯を注いでカップヌードルを食します。

(゚д゚)ウマー

実に美味い。部屋とかで食うよりもやはり屋外で食べるほうが美味しいです。
ルパン三世・カリオストロの城で銭形のとっつぁんと埼玉県警の警官が立ったまま食べてた姿も
やたら美味そうでしたネ。
e0057760_20514282.jpg

そして(待望の)酒も頂きます。これまた美味い。
五臓六腑に染み渡りますわ(・_;)

アルコールは淡麗グリーンラベル500を3本とチリの白ワインを持ってきました^^
ビールはプリン体が高いので最近はできるだけ飲んでません(汗)
e0057760_2033253.jpg

昼食後は小雨のなか琵琶湖で釣りをしたり、散歩したりして時間を潰しますが、予報に反して
天気が回復しません。
夕方には良くなるとか言うてたんですけどあきません。
久しぶりに雨オトコの本領を発揮してしまいました。

仕方がないので車のリアドアを雨避けにして夕飯に取り掛かります。

夕飯は缶詰とボイルしたソーセージです^^
缶詰は直で温めます。蓋を開けてれば問題ないんですわ。
e0057760_2033545.jpg


そんなこんなで酔っ払いながらソロキャンプ1日目は暮れて行きました^^

後半へ続く!
[PR]
by tk-cafe | 2013-06-18 21:02 | アウトドア | Trackback | Comments(0)


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

最新のコメント

> あづさん ありがと..
by tk-cafe at 01:15
ご無沙汰しております。 ..
by あづ at 00:43
> はせこさん はじめ..
by tk-cafe at 01:01
はじめまして。 い..
by はせこ at 20:21
> maaro358さん..
by tk-cafe at 18:00
はじめまして。 素..
by maaro358 at 08:50
>サミーさん エエ感じ..
by tk-cafe at 15:24
2,3月と休みを小分けし..
by サミー at 16:19
>travel-arra..
by tk-cafe at 22:27
どこかわかりませんが、寒..
by travel-arrange at 20:26

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

画像一覧