あるタクシードライバーの話

つい先日の事、
午前2時を過ぎた頃に下北沢から高円寺に向かうべく一台の
タクシーを捕まえた。

シートに腰を下ろし、走り出した途端に世間話をしてくる。
かなり話し好きな運転手なのだろう。少し酔っていたが話に付き合う事に。

年齢は50才前後だろうか?頭に白髪が良く目立つ。

話題は最近の金融不安の話からバブル経済時の日本の話に移行した。
バブル経済の頃は本当に凄かった!と運転手はなぜか少し興奮気味に話している。
e0057760_2313283.jpg

でも僕はまだ子供だったし、家がとてもじゃないが裕福とは言えなかったので
あまりバブルの恩恵を受けた記憶が無い。(おかげで弾けても関係なかった)

それに、所詮バブル経済なんて都会に住んでいる人間に金が多く行き渡り、
派手に生活をしていただけだと今でも思っている。
田舎は今も昔も対して変わらない気がするのだが…。

運転手 「いやーお客さん、あの時代は本当に凄くてねー。
      なんせ週末東京で走ってるタクシーは空車の車が無かったんですよ?
      全部乗車中なんですよ。」   

僕 「運転手さん、それは言い過ぎでしょ?
   話し盛り過ぎにも程があるんじゃないですか?」

運転手 「いやいや!本当なんですって!!!!!」

いい歳こいたおっさんがムキになるところを見ると、どうやらまんざら嘘では
ないらしい。

バブル経済の時代を派手に生きた人間はなかなかあの時代を忘れる事が
出来ないようだ。

不況の時代を生きるのも嫌だが、変に「あの頃は良かったのに…」と言いながら
生きるくらいならバブル経済の時代に生きていなくて(働いていなくて)良かった
のかもしれない。
[PR]
by tk-cafe | 2008-10-20 23:26 | 日々のできごと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tkcafe.exblog.jp/tb/8794220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuki at 2008-10-21 22:44 x
つい最近地元に帰ったけど今も5年前も10年前も15年前も
変わらない気がします。
いつでものんびりしてるし風景も変わらない。
コンビ二が出来たり潰れたりする位。

中学の頃がちょうどバブルの時代だけど・・・
強いて言えばジュリアナにその当時ジュリアナ東京に
行きたかったかな♪
Commented by tk-cafe at 2008-10-22 14:18
>yukiさん
やはり田舎は何処の地方に行っても変わらないようですね。
田舎は田舎だからこそ良いのでしょう。変わらない風景だからこそ
実家にたまに帰っても懐かしさを感じる事が出来ますしね。
それにしてもジュリアナ…あれこそバブルの象徴ですね(汗)
バブル弾けたら閉店したから余計にそう感じるのかもしれません。
Commented by HARU at 2008-10-25 21:43 x
僕もあんまりバブルの印象はありません。
山形の田舎にも、あの狂気の波は来なかったように思います。
でも、不況の影響はやっぱりある。
こんなに田舎を粗末にしていいのかな、と、田舎育ちの僕は思います。
Commented by tk-cafe at 2008-10-27 22:32
>HARUさん
こんばんわ、お久しぶりです。
やはり田舎ではあのバブルの頃の華やかさは感じられませんよね?
むしろ今のほうが建物が増えて華やかな気さえします。
田舎を粗末にしたからこそ今のようなこういう危機が来たのでは、なんて
事は無いですけどもう少し地方にももっと目を向けていくべきですね。
田舎者の僕としてもそう思います。
Commented by phrikkhiinuu at 2008-11-07 22:18
こんばんわ
ご無沙汰しておりました。
バブル・・1992年8月、アメリカ駐在(7年間)を終え帰国した日、成田空港から東京都内へ向うタクシーに乗った時の事、忘れられません。。。

あのころは、日本の新聞もなかなか読む事ができず、日本の情報が得られていませんでした。タクシーの運転手さんの口から出る「バブル」「バブル」がなかなか理解できず、キョトンとしていたのを思い出します・・・(笑)
Commented by tk-cafe at 2008-11-09 13:34
>phrikkhiinuuさん
こんにちわ、お久しぶりです。
7年間も日本を離れてバブル時代の日本に戻ってくると異様な感覚を
受けてしまう物なのでしょうか?成田から東京までタクシーと言うのも
何となく今で思うと凄そうですけどね(笑)
そのドライバーも当時は笑いが止まらなかったのでは。規制緩和も
まだされてなかったんでしょうし。
またあんな時代が来るのは…いつなんでしょうか。


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々~毎日の暮...
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

最新のコメント

> あづさん ありがと..
by tk-cafe at 01:15
ご無沙汰しております。 ..
by あづ at 00:43
> はせこさん はじめ..
by tk-cafe at 01:01
はじめまして。 い..
by はせこ at 20:21
> maaro358さん..
by tk-cafe at 18:00
はじめまして。 素..
by maaro358 at 08:50
>サミーさん エエ感じ..
by tk-cafe at 15:24
2,3月と休みを小分けし..
by サミー at 16:19
>travel-arra..
by tk-cafe at 22:27
どこかわかりませんが、寒..
by travel-arrange at 20:26

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

画像一覧