ボンベイ 爆弾テロ

深夜2時、仕事場でヤフーの画面をふと見ると
『<インド>鉄道施設で連続爆発、137人死亡 ムンバイ』
の記事があった。

言葉が出てこない。
なぜなら数ヶ月前に、まさにその鉄道や駅を利用していたからだ。
天災ではない人災、しかもテロ。
タイ南部やスリランカ・インドを襲った津波とは全くワケが違う。

もしその時にテロが行われていたら自分が巻き込まれていたかも知れない。
もちろん命があったかなんて誰にもわからない。

他人事ではない出来事に冷や汗が出る。
同時に駅の構内にいた人々や野良犬の事が脳裏に浮かぶ。

運が良いか悪いか、ただそれだけで人生が終わるか続くかなんて
あまりにも残酷ではないだろうか。
e0057760_8553062.jpg




自分が巻き込まれなかった運の良さに感謝しながらも、運悪く命を
落としてしまった人々の冥福を祈る。
[PR]
by tk-cafe | 2006-07-12 09:17 | 日々のできごと | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://tkcafe.exblog.jp/tb/3799008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 今出川通信 at 2006-07-14 19:42
タイトル : インド:ムンバイで無差別テロ
――不特定民衆を標的とした無差別テロを糾弾する―― ■ラッシュ時狙う卑劣な犯行 インドの都市ムンバイで11日、 夕方の帰宅ラッシュ時に列車と駅の鉄道施設8ヶ所で 連続爆破事件が起きた。 報道によると180人以上が死亡し、 700人以上の負傷者が出ているとのことだ。 今回の列車・駅連続爆破事件は、 不特定民衆を標的とした完全な無差別テロである。 僕は、このような犯罪を断じて容認することはできない。 ■民衆を敵に回す勢力は敗北する この犯行がいかなる勢力によって いかな...... more
Commented by siamfish at 2006-07-12 18:18
初めまして、カサです
考え方によっては人の生命は偶然の上に成り立っているのかもしれませんね
一時間後に自動車事故にあって死んでしまうかもしれませんし、滑って頭を打って死んでしまうかもしれませんし、それが天災であれ人災であれ同じことの様な気がします
誰でも人はいずれ死んでしまうわけですから、それまで精一杯楽しい人生を送りたいと思ってます
Commented by Eri at 2006-07-12 21:14 x
私もこのニュースを見て残酷だなぁ...と思いました。
最近インドに行く日本人が多いので、巻き込まれなかったのが奇跡だと思います。
過激派のテロだそうですが許せません。

来週から私が行くインドのレーはチベット圏なので大丈夫そうですが
すぐそばのパキスタ寄りの所はすごく危険だとのこと。
場所が近いだけにちょっとだけ不安になってしまいます。
災いだけはいつどこに居ても起こるかわからないですから...。

インドの空港のセキュリティが更に厳しくなりそうですね。
Commented by HARU at 2006-07-14 08:29 x
お久しぶりです。
ムンバイのテロ事件、大きなショックを受けました。
2週間後にムンバイから旅を始まるつもりだったから。
死者は200人に上るそうです。
こんな残酷なことが起きてしまう国。
それだけインドは深い悩みを抱えているのだと思います。

あの国は、縁がないと行けない。
それを強く感じました。
再びの縁を信じて、今はインドに変わる旅の目的地を探しています。
Commented by tk-cafe at 2006-07-14 08:59
>siamfishさん
はじめまして、訪問有難うございます!ほとんどの人がその偶然の中で生きているのに、運が悪いと言う事で命を落としてしまうのはなんとも言えない事ですね。いつ死ぬかもしれないから日々を楽しく生きると言うのは本当にその通りだと思います。よく海外に行くと言うと両親なんかは異常に心配しますが、日本で事故に遭って死ぬ確率の方が高かったりしますよね。
Commented by tk-cafe at 2006-07-14 09:07
>Eriさん
ラダックの方は確かにそうでもないそうですが、パキスタンの方のカシミールなんかは未だに危険地帯と聞いています。エアインディアとかただでさえセキュリティが厳しいのにさらにうるさくなりそうですね。でもテロに巻き込まれる位なら厳しくしてくれた方がまだ全然良いですけど。
Commented by tk-cafe at 2006-07-14 09:15
>HARUさん
お久しぶりです、お元気でしたか?2週間後にボンベイに行かれると言う矢先にとんでもない事件が起きましたね。でも2週間後だったから良かったものの、もしすでに出発していたら・・・と考えると恐ろしい話です。これも運なのでしょうか。インドに代わる国、なかなか見つけるのに思案しそうですね。お気をつけて。


旅や日常(酒)


by tk-cafe

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
インドシナ半島の旅
ネパールの旅
南インド・マレー半島の旅
チュニジア・サハラへの旅
台湾的小旅
革命の国・キューバ
タイ・パンガン島の日々
南米三ヵ国の旅
アジア
吉祥寺
国内の旅
沖縄・八重山諸島
日々のできごと
石垣島での日々
料理
映画
アウトドア
自転車

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
旅の記憶 - trave...
非天然色東京画
旅とパンのスロウな日々
ゆっくりFrogライフ ...
旅する家職人
ばーさんがじーさんに作る食卓
アジアびと in Sin...
アジアⅩのブログ
kaz-traveltr...
枇杷茶房寫眞帳
安曇野カンポンLIFE 
ひるねやの日々~毎日の暮...
Rio Despacio
旅。 ときどき猫。
day's photo.
A Bell Will ...
旅空日記(写真家・三井昌...
牟礼村から
だまされたっていいんだよ
LOOTONE
気ままに、ちょっと我がま...
GUGU blog
人間について考える人達
台中滞在日記
旅を撮る
h u m m i n ...

最新のコメント

> あづさん ありがと..
by tk-cafe at 01:15
ご無沙汰しております。 ..
by あづ at 00:43
> はせこさん はじめ..
by tk-cafe at 01:01
はじめまして。 い..
by はせこ at 20:21
> maaro358さん..
by tk-cafe at 18:00
はじめまして。 素..
by maaro358 at 08:50
>サミーさん エエ感じ..
by tk-cafe at 15:24
2,3月と休みを小分けし..
by サミー at 16:19
>travel-arra..
by tk-cafe at 22:27
どこかわかりませんが、寒..
by travel-arrange at 20:26

ライフログ


永遠の0 (講談社文庫)


日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ


ベトナム戦記 (朝日文庫)


サイゴンから来た妻と娘


ワイルドサイドを歩け


深夜特急〈1〉香港・マカオ


地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)


新日本人に訊け!


勝手に生きろ! (河出文庫 フ 3-5)


ゲバラ日記


ありきたりの狂気の物語 (新潮文庫)


ニュートラル(10) NEUTRAL 美しき十字路、中米カリブ


オーパ! (集英社文庫 122-A)


coyote(コヨーテ)No.8 特集・沢木耕太郎「深夜特急ノート」旅がはじまる時


アジア旅人


加筆完全版 宣戦布告 上 (講談社文庫)


加筆完全版 宣戦布告 下 (講談社文庫)


スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ


トレインスポッティング 特別編


ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ


リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


パルプ・フィクション


ディナーラッシュ


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


Original Sounds of the Zion


STARS


Good Times


Sing A Song...Lighter!


Pieces


HEART STATION

ブログパーツ

www.flickr.com
Row_Hikata's items Go to Row_Hikata's photostream

記事ランキング

以前の記事

2016年 04月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

検索

画像一覧